絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

「あなたと惑星の絵」私自身の星読みを

太陽系惑星からのサポート

 

先週の日曜日、新発売した

BASE《しずくあつめ舎》

「あなたと惑星の絵」星読み鑑定書+絵の原画

 

https://kayano38.thebase.in/items/23584398

 

 

お申込みいただいた10名様 ただいま順番に鑑定&作画しております。

 

今日、4名様までは発送させていただきました!

 

ほか6名様も順番にさせていただきますが、

しばらく日数がかかります。

何卒お待ち下さいますようお願い致します。

 

また次回販売は、

先のお客様が済んだ後に告知いたします。

BASEのフォローorお気に入り登録していただけましたら、

販売開始と同時に通知がいくようになっていますので、

よろしければご登録お願い致します。

 

https://kayano38.thebase.in/items/23584398

 

 

こちらの記事

「《完売御礼!》あなたと惑星の絵」BASEにて販売開始」

https://kayano38.com/news/1548/

では、

この鑑定&作画を始めたきっかけも書いています。

よろしければご覧ください。

 

 

 

鑑定したり、作画していますと・・

 

太陽系惑星

水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

 

それぞれの惑星が、

皆様それぞれお一人お一人の生きる力に対して

より一層サポートしていることを感じます。

 

惑星ごとに機能・意味合いがありますし、

この社会で生きる目的なども示されています。

 

お会いしたことない方々ばかりなので、

その方の何か全てが、もちろんわかるわけではないですが、

 

惑星たちの位置・角度から読み解く時に

同時に

ちょっとしたイメージやメッセージもやってくるので

少しだけそれを書き添えた鑑定書もお付けしています。

 

少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

ちなみに私自身の惑星配置を読み解くと・・・

 

私自身の星読みをご紹介します。

 

ご縁の深い惑星は

 

・水星×土星が0度

・水星×海王星が180度

 

その他にも意味ある角度を持つ組み合わせはありますが、

もっとも特徴的な組み合わせが、これら2つでした。

 

 

・水星×土星が0度

 

水星は、

「スパスパッとスピーディに物事を解釈するイメージ」

「直感、インスピレーション力」

「気づきをすぐさま言葉や文章で表現する」

「コミュニケーション力」

「集中力」

などなど・・

 

土星は、

「システマチック・機能的・調和・統一・ルール・組織団体・管理する」

などを意味します。

 

0度の角度というのは、

自分で言うのはごめんなさい、ですが、

そういう意味なので書きますね。

 

「天才肌・一芸に秀でる」という角度です。

 

これらを読み解くと、

 

直感やインスピレーションを捉えて、

スパスパッとスピーディに噛み砕いて解釈して、

それを文章や言葉にする能力が天才的だ・・。

 

という読み解きなのです。

 

私自身、この星読みをするまでは、

これが自分の得意なことだ・・なんて全く気づいていませんでした。

 

「なぜなら自分では生まれた時から

 ごく自然に当たり前のようにできることだから

 天才的な才能だと気づいていない。」

 

これが、0度のもうひとつの特徴です。

 

まったく私もそうだったので納得でした。

それが自分の得意なことだ、

なんて気づいてなかったんです、当たり前すぎて(笑)

 

たしかに文章を書くのは好きですし、

裏ブログはほぼ毎日か、隔日ペースで結構な長文を書き続けてきました。

 

それも思いついたまま、とか、

ふっと浮かぶイメージとかをそのまま書き綴る・・。

 

ただ、やっぱり土星らしく「整える」ことには、

こだわっていた気もします。

 

この前はこういう内容の記事を書いたから、

もっと掘り下げた内容の記事が欲しいなあ、とか思いますし、

(機能的に整理して目次のような構成にこだわる等)

 

後日そんな記事を書いて、

構成立てたり、リンクを貼ってみたり。

 

一冊の本があるとしたら、

目次、各章の見出しを見たら、どこに何が書いてあるかわかりますよね。

 

それを裏ブログでも目指していたような気がします。

 

(ただ、そこまで完璧な構成とはなっていませんよ。

 その日その日思い立って書く感じが多かったので、

 見直して、後日リンクで関連づけるようにするくらいなので、

 つぎはぎでした。笑)

 

 

 

もうひとつの組み合わせ

・水星×海王星が180度

 

これまた「水星」なのです・・。

気づき、スピーディに処理する、直感、思考力・・

やっぱり水星が際立ってご縁が深いようです。

 

そこに180度で海王星が関わってきます。

 

海王星は「宇宙のエネルギーを下ろすこと」

「スピリチュアル」

「目に見えないもの」

「心が軽くなるもの・天国」

「夢、ユーモア、奉仕、癒し、祈り」の意味があります。

 

で、180度・・・

太陽を中心として、真逆に位置するんですね。

 

これは何を意味するかというと

 

「秀才タイプ・魂の人」

 

0度が「最初からできる天才肌」としたら

180度は真逆です。

 

「最初はそのことに苦手意識や恐怖心を持ちがちで、

 自分には無理だ、と判断してしまうこともある。

 でも身につける為に努力や鍛錬を続けていって、

 トライ&エラーを繰り返しながらも

 自分の力で気づきを得ながら身につけていく。

 そのうち気づいたら

 天才タイプと同じくらいのレベルまで達している秀才」

 

という意味なんだそうです。

 

また、一度この部分に「目覚めたら」

チームの中では他を引っ張って、誰よりも目標に強く向かおうとする

「魂の人」「スタートの人」になるらしいです。

 

チャッチャと気づいたり、直感を得ていたくせに、

それを明かすのがとてつもなく「怖かったので」

12年間もスピリチュアル要素のことを周りにひた隠しにして、

一人ただただ実体験を通して、

宇宙とのつながりを実験し続けた自分です。

トライ&エラーを繰り返しながら・・。

 

どうですか、当たっていませんか・・。(笑)

 

この星読みで自分を読み解いた時、

思わずのけぞったくらいです。

 

 

つい最近までも、

まだ一部の人・・

「この人には話せるなー」って感じた方々にしか明かしていなくて、

 

社会的な仕事の場では

「わたし、スピリチュアルなんて感じませんよ」的に

装っていました(笑)

 

それくらい「怖かった」です。

 

それもしっかり

水星×海王星180度に現れていたんですね。

 

 

あと、金星・火星・木星・冥王星・・もそれぞれ

なにかしら角度を形成しています。

今日は割愛しますが、

どの惑星たちが、どの角度をなしているかを見ると、

 

「あー・・・・ね。」ってなります。(語彙力)

 

 

太陽系惑星の星読み。

いかがでしょうか?

 

自分の素質や、気づいていない持ち味なども教えてくれるかもしれません。

 

 

 

モニターで受けてくれた、ある方が言いました。

 

「悪いことは言われませんか?」

 

はい、そんなことは言わないと思います。

と言いますか、

悪いところなんて、「無い」からです。

 

 

先日も、このブログのどこかで書きました。

 

「良い・悪い」をジャッジするのは地球意識の人間くらいだ、と。

 

宇宙観点・宇宙意識では

「良い・悪い」という概念が無いそうです。

 

「こうで、ある」なだけで、

 

それは良い、これは悪い、って

人間が、自分たちの杓子定規で勝手に判断しているだけ。

 

 

惑星たちもそうです。

 

「ただ、そうである」を示すものです。

 

なので怖がらず(笑)面白半分な気楽な感じで

ご興味あれば触れていただきたいですし、

 

時々、夜空を見上げたりして、

同じ太陽を中心にして巡り巡っている同胞の惑星たちを

感じてもらえればと思います。

 

 

 

星読み絵・お客様の絵をひとつサンプルでご紹介します。

 

金星・地球・木星と関わりが深い方でした。

 

 

そうそう、少し話は変わりますが、

 

この前、天体観測が趣味の知人が、

とても綺麗な天体写真を見せてくれて、

はあ・・(うっとり)となりました。

 

夜空・星、子供の頃から好きでした。

ギリシャ神話の本も大好きで何度も読みました。

 

ルーツは、子供の頃からあったんですねえ。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集