絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

ヒントやコンタクトを受け取る時

スピリチュアルという言葉が結構紛らわしい件

 

最初から自己肯定感が高かったり、

思ったことをためらいなく発言できたりする方には

キョトン・・だと思うのですが、

 

周りの顔色を伺ってしまう為に自分の気持ちを言えなかったり、

自分よりも周りを優先してしまったり、

自己肯定感が低かったり、

いつまでも無価値観が拭えなかったり、というのは

子供の頃の親との関係性が大きく影響するようです。

 

この件は、親子の数があればあるだけケースもそれぞれ違っていて、

決して一つの正解がないほど多様性のあるものなので、

それはまたいつかの機会に書くとして・・

 

私自身、子供の時から

長年感じていた「生きづらさ」が溜まりに溜まって、

ある出来事で心が爆発して、

「何かがおかしい。この自分は本当の自分じゃない」と

はっきり感じたのがきっかけで、

「魂の本質」に触れることになっていきました。

 

心が爆発した出来事というのも、

結局は、いろんなものを自分で心の奥底に押し込め続けてきたからです。

自己肯定感の低さ、無価値観が土台にあったからこそ起こったことで、

押し込め続けるうちに、心の容量が溜めきれないほど満杯になって、

限界を迎えた。

 

シンプルにそういうことだった、と今では思えていますし、

この出来事があったお陰で、

「このままではだめだ。」と本気スイッチが入ったので、

良い経験だったとも思っています。

 

そこからしばらく

「この生きづらさの原因」にたどり着きたくて、

心理学の本やアダルトチルドレン関連の本を何冊も読み漁っていきました。

 

本を読む度少しずつ原因が掴めてきたものの、

それでもなんだか核心に迫りきれないモヤっとしたのが残っていました。

 

知識だけじゃ意味がないのです。

長く付いた癖・思い癖を変えるには、実体験&体感の繰り返しが必要。

 

そこでいろいろ検索して

「魂の本質を学べる講座」にたどり着き、

かなり遠方でしたが、かならずモノにすると決めて投資して、

2007年頃から1年から2年くらいかけて何度も通いました。

前回の記事《リンク飛べます》でも触れました)

 

その講座で初めて「自分自身だけど、より宇宙意識層に近い自分」

ハイヤーセルフと呼ばれるものを体感して、

スピリチュアル世界を生活の中心に置いている方々との

やりとりも始まりました。

 

ただ、この事で、

「スピリチュアルの落とし穴」という側面も感じる事にもなるわけですが・・。

 

 

私が最大に恵まれていた、と今でも思うのは、

この講座の先生(師匠)がとても地に足ついた考え方の持ち主だったことです。

 

精神世界のことと実生活は、別世界じゃなく同じモノ。

 スピリチュアルは特別な能力を示すものでも、

 ましてや魔法でもない。

 魂を持つ存在なら誰にでもできるし、

 生きる上での意識の持ち方をスピリチュアルという用語に置き換えられているだけ。

 一番大事なのは、地球で生きる、今のこと。」

 

 

先生は決して何かを押し付けたりもしませんし、

決して傲慢にもなる方でもありません。

(むしろ謙虚でらっしゃいます。)

 

でも一本筋が通っていて、

生徒さんが他の生徒さんに何かを強引に押し付けようとした時には

優しい口調ながらも、はっきりと諌めて下さったりもする。

 

無意識にでも誰かをコントロールするのは「本当の愛ではない」こと。

 

その人の選択は、その人に完全に任せること。

 

それがとても大事で、本当のOnenessの愛意識です。

 

・・ということも、この先生のおかげで気づけました。

 

 

 

ヒントやコンタクトを受け取る時は

 

「大いなる何か」

呼び方はさまざまですが、

宇宙霊的源泉、宇宙のsource(源)Onenessの特徴は、

 

決して何かを押し付けるような命令や指示はしません。

支配しようともしませんし、コントロールもしません。

 

仮に

「あなた、これをしないと幸せになれないから、

 こうしなさい。」

 

という指示めいたものや

 

「これを叶えてあげる代わりに、これを差し出しなさい。」

という交換条件などがあるなら、

それはどこから来るモノなのか一度疑ったほうがいいと思います。

意識フィールド層が低い存在からやってきている可能性がありますし、

そこと繋がってしまうと、あとあとやっかいです。

 

高い意識フィールド層にいる存在は決してそんな言い方はしませんのです。

ちゃんと本人の自由意志を尊重してくれますし、

道を示すにしても、いくつもの可能性を指し示してくれるなど、

私たち本人に「選択権があること」も同時に教えてくれます。

 

(↑↑宇宙絵図内:高い意識フィールド層はこの辺りです)

 

 

あと、判断するとしたら、

そういうヒントやコンタクトを受け取ったとき

自分の心・ハートが

「温かく感じたり、広がる感覚や安心感がある」ものなら大丈夫。

 

「心が冷える感覚があったり、こわばったり、緊張が走る」なら、

それは低次元層存在からのモノなので、

受け取らずスルーしていいです。

 

 

◯POINT◯

個人個人の「自由意志を最大限に尊重してくれる」

それが、宇宙霊的源泉の愛の特徴。

ヒントやコンタクトを受け取った時、それで

心が温かくなるか、心が冷えてこわばるかで見極められる

 

このことはとても大事なことなので、

今後もしつこく書くと思いますが(笑)どうかお許しください。

 

苦しい時や迷うことが多い時は、

特に自分以外の誰か、

例えば「能力を持つ人」などに

「(自分の生き方なのに)その人に決めてほしい。」と思いがちになるのは

仕方のないことなんですが、

 

スピリチュアルというものがいつまでも怪しまれるのは、

「上から言われたから、そうする」という風になっていったり、

自主性が無くなってしまって、

何かに振り回されているケースが多発しているからじゃないかな、

と思ったりもします。

 

 

◯POINT◯

誰かのアドバイスやヒントを受け取っても、

あくまでも「取捨選択するのは自分自身」

 

 

今日も長いのに、ここまで読んで下さってありがとうございます。

 

 

 

おまけ1:ブログ記事の感想ありがとうございます。

 

こちらの記事《リンク飛べます》に早速嬉しい感想をいただきました。

 

お引越しされたブログを少し拝見しました。
拝見して、あーそうなんだー!と勉強になったことがございました。
本来の道を進む時って、自分の中でも潜在意識・顕在意識どちらも抵抗なく、
気負いなく、とても自然に過ごせて、

尚且つ、自分が動かなくても周囲が整って、

必要なものが勝手に現れてくるんだなー…とわかりました。
私もしばらくは、自分の気の赴くままに過ごしてみようかと考えています。

 

Fさま、ありがとうございます。

あと、

ご自身の感覚を取り戻されそうとしていることも書き添えて下さっていて、

二重に嬉しかったです。

 

「宇宙絵図」・宇宙の仕組みを一目で(印刷物)

通常価格

1,540

(税込)
BASEで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

本当は 自分の魂も、宇宙源泉から生まれたもの。 地上で身につけた いろんな固定概念や観念 思い込み・世間体などを手放すことができたら 魂の純度が高いもともとの状態に戻ることができたら 「今ここに存在する」だけで いつでもどこでも 宇宙源泉(ヴォルテックス)を思い出せる、戻れる   そういうことを パッと見て…

額装込「宇宙絵図」・宇宙の仕組みを一目で

通常価格

6,000

(税込)
BASEで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

「宇宙絵図」を額装してお届けいたします。 額は、 在庫あればすぐにお届け可能ですが、   基本的にお取り寄せ品(ガラス板)となりますので ご注文いただいてからお届けまで 1週間から2週間ほどお時間をいただく場合もございます。 また、 額は写真のものに限らせていただきます。 何卒ご了承ください。 ---------------…

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集