絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

「意図」すること・個展「しずくふたつ6滴目」

 

 

 

 

私・佳矢乃の在廊予定日

 

9/5(土)

9/6(日)

9/8(火・最終日)

 

12時半から13時前後くらいに

入ろうと思っています。

 

天候によっては、

在廊時間が短くなる場合もあります。

 

恐れ入りますが、

何卒ご了承ください。

 

 

 

・The 14th MOON今後の予定ページ

 

 

—————————————

 

個展が始まって、

 

早くも

見に行ってくださった方々から

メッセージを数々いただいて♡

すごく嬉しいです。

 

ありがとうございます(*^^*)

 

私がまだ開催後行けていないので

 

会場内写真など

送ってくださるのが

また嬉しくて嬉しくて。

 

(搬入直後に撮影したものの

 バタバタして枚数少なかったのです)

 

 

 

 

展示作品の感想を

とても丁寧に

メールでお送りくださった方も・・!

 

前回5月の

東京個展(at 押上・一軒家カフェikkAさん)で

展示した作品

 

「しずくふたつ 041 祈り」

 

Sold Out『しずくふたつ 041 祈り』ありがとうございました。会期中は展示しております。
Sold Out

 

この作品を好きだ、

と思ってくれていた、とのことで

 

今回、

「041 祈り」メッセージ入り作品カード

買ってくださったとか。。

 

 

その上、今回の新作

 

「しずくふたつ 047 意図」

 

 

「祈り」から「意図」へ・・

 

何かしらの流れを感じてくださった、

とのことでした。

 

 

ありがたいです。

 

 

 

 

「意図」すること、といえば・・。

 

 

 

ちょっと過去に経験したことを

書き残します。

 

 

 

新月のアファメーションってありますよね。

遊び心交えながら

気楽にやると良いみたいですが♪

 

アファメーション=「宣言」

 

肯定的な宣言をすること・・

 

「意図する」です。

 

 

 

 

2年ほど前かに、

娘たちの体調不良が続いて

結構大変な時期がありました。

 

その時、

新月のアファメーションで

娘の回復を願ったわけです。

 

ただ、

主語はあくまでも

「わたし(I…)」にする必要があるから、

どういう文言がいいんだろうと

考えた結果、

 

「わたしは

 ◯◯(長女)と△△(次女)を

 最大限サポートできる母になります。」

 

と、書きまして・・・・

 

 

で、どうなったと思います?(聞くな聞くな)

 

これ、そのまま叶っちゃったんですよ。

 

(え)

 

つまり・・

 

私は

サポートばかりすることになって

 

ますます

 

疲弊したのです(笑)

 

 

良かれと思って

うっかり書いたお願い文が

そのまま叶っちゃって

 

Oh! NO〜!!と・・・(笑)

 

 

こりゃいかん!

と結構しばらく後に気づいて(白目)

 

慌てて、

気づいた次の新月時に

文言丸ごと書き直しました。

 

「わたしは

 ◯◯と△△(娘たち)の幸せを

 心から喜んでいます。

 

 

 

 

振り返りますと・・・

 

今、あの子たち、楽しそうです・・。

 

気がついたら、

やっぱり叶ってるなあ・・

嬉しいなあ・・と実感しているナウ ←(古い)

 

 

そんなことがありましたから、

 

 

「ことだま」

「文言」

 

「肯定的な、ことば」

 

どれだけ大事か

思い知ったのでございます(言い方)

 

 

—————————

 

 

昨日9/2の満月も

私は一つの「意図」を

 

強く、けど、軽く

 

宇宙に投げました。

 

 

これまでとは

全く毛色の違う「意図」です♪

 

 

現実になってほしいとか、

夢や、引き寄せの類ではない、

 

どちらかというと、

 

「もっともっと

 本来の自分に戻る」ための「意図」です。

 

 

 

それを

お仕事担当の営業さんと電話で

話してて、

 

・・こんな風に、

誰かに話すっていうのも、

 

明確に

「自分の意識に根付かせる」行為だなあって

またしみじみ感じているナウ。←(もういい)

 

 

 

肯定的な言葉選び、

これからも続けます。

 

 

————————————————————

 

 

 

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

 

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

 

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

 

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

 

 

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集