絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

再び乙女に戻る朝 / 三連休の備忘録 その3

あまりにも濃密だった三連休から

はや一週間が経とうとしています。

 

早すぎます。

 

個人的な連休の記録、

 

連休最終日、2月24日のことです。

 

 

2月24日・朝から贅沢な純喫茶モーニング

 

その企画イベントを聞いた時、

行きたいなあと思ったものの、

前後の予定・スケジュールを考えたら

「ちょっと厳しいかもなあ」

 

と半分あきらめていました。

 

が!

 

 

決して余裕があったわけじゃないのですが、

行きたいと思っているものは

行こう、

 

スケジュールにしわ寄せが起こっても、

行きたいから行こう

 

と思い立ち、

ダメ元で連絡しましたら、

ありがたいことにギリギリの連絡だったにも関わらず

OKをいただき

それで急遽参加させていただくことができました。

 

 

 

憧れた人・個人的ふりかえり

 

甲斐みのりさんは、

 

わたしがこの仕事を始めた20年くらい前、

正確にいうと、そのちょっと後、

2000年前後くらいから

ずっと憧れていた方でした。

 

当時からサブカルチャー的な要素を持つものが大好きで、

関西でも文化的要素の強い書店やカフェが流行りだした頃、

時間があれば、

そういう場所に足繁く通っていました。

 

個人でPCも持てるようになった頃だったからか、

(iMac初代のボンダイブルーを買って、

 この仕事を始めたくらい。懐かしい!)

 

個人で発行するフリーペーパーやフライヤーも、

大流行りしていました。

 

カフェに行けば、

わんさかそういうフリペが手に入ったんです。

 

それが、とても面白かった。

 

そんなフリーペーパーの中でも、

見た途端、

一瞬で、

「これ、好き!」と飛びついた一冊がありました。

 

絶対に今も持っているはずなのですが、

数回の引越しでどこかに紛れ込んでいるのか、

さっきからいくら探しても出てこないのが悔やまれますが、

とにかく、

1色か2色刷り印刷だけど、

だからこそ味がある、

表紙のイラストやデザインもすごく素敵な一冊があって、

思わず持って帰りました。

 

制作スタッフのメインのところに、

その方のお名前が書かれていて、

屋号「loule」という響きもさらに胸キュンで♡

 

その当時から、とにかく、

ものを見る視点、

見る角度、焦点の当てられ方がとにかく好きでしたし、

 

ときめくポイントがかぶる・・

と勝手に嬉しく思っていました。(本当に勝手に)

 

 

その後、

乙女心をくすぐるものを集めて、

何冊も本を出されたり、

今まで誰も注目していなかったものに敢えて焦点をあてたり、

 

そんなお姿や姿勢が、とにかくずっと好きでした。

 

いつか、

この方ともお仕事などでご一緒したい・・

と、2000年頃抱いた夢は、

いつの間にか時間が経つにつれ、

「あんな方とご一緒するなんて、もう無理でしょう・・。」

と思ってしまうくらい、

身の程知らずの夢のようになってしまっていました。

 

ところが、

数年前から約3年ほど

ある地方の電力会社発行のフリー情報誌の

表紙連載のお仕事をいただきまして、

(今は表紙レギュラーは終了していますが、

 冊子自体は続いています)

 

その時、同じ冊子に

甲斐さんがあちこち旅をして

素敵なものを紹介する特集ページもあったので、

これまた気持ち勝手に

「共演できた!」と喜んではいましたが、

 

まさか、

実際にご本人とお会いできるとは・・

 

と思える出来事が2018年春に訪れました。

 

いつもお世話になっている

和歌山県田辺市にある珈琲専門店

バニラカフェさんが

甲斐さんと企画されたイベントがあって、

 

そこに参加させていただいて、

初めてお会いできたのです・・。

 

 

やっぱりずっと憧れていた方とお会いできるのは

すごく嬉しくて、そわそわしたことを覚えています(笑)

私の様子、かなりおかしかったと思います。

 

 

 

 

 

そんな甲斐さんにご案内いただきながらの

24日の街散歩。

 

天気も快晴で暖かく、最高でした。

 

 

(かつてこの建物は、お仕事で描きました)

 

 

 

これは持ち帰ったお土産。

可愛いパッケージの田辺銘菓めぐりもしました。

 

中には、

参加者全員にお土産を!と

ご用意くださったお菓子屋さんも・・・

お気持ちに心から感謝です!

 

 

 

 

モーニングもボリュームたっぷり

美味しかったです。

 

純喫茶と呼ばれるレトロ可愛い社交場も

年々、廃業されるところが多いそうです。

 

歩いていたら、

この間まであったのに?

という純喫茶がなくなっていたりもしました。

 

 

お客として

「今、行かないと!」

 

甲斐さんの言葉が沁みてきます。

 

 

最後の挨拶でも

 

「街歩きは、

 ”私を楽しませてよ”という感覚では

 楽しみを見つけることができなくて、

 自分から

 面白いもの、楽しいものを

 見つけていくという姿勢が大事なんだと

 思います。」

 

と、

本当に何回も首がもげるほど

うなづきたいことをおっしゃってくれました。

 

全く、同感です。

 

 

参加者の皆さんとも

和気藹々、本当に楽しい散策&時間でした。

 

 

改めて、

甲斐みのりさん、

ガイドさん、

主催されたバニラカフェさん、

 

ご一緒させていただいたみなさま

ありがとうございました!

 

 


 

 

再度のお知らせ・グッズネット販売は2/29まで

 

いつもご覧くださる皆様、本当にありがとうございます。

 

(2/29まではしばらく繰り返しのお知らせ失礼します。)

 

BASE 佳矢乃しずくあつめ舎

 

本業と展示会準備に集中するために、

 

明日

2/29 21時で一旦ネット販売を終了いたします。

 

販売休止期間は未定ですが、

詳しくは下記ご覧いただければと思います。

 

 

【告知】グッズ販売・一時休止のお知らせ

 

 

こちらの都合で大変恐縮ですが

よろしくお願いいたします。

 

 

また現在 スマホケース iPhone 11タイプが

生産メーカー在庫切れで再販の目処が経っておりません。

 

このスマホケースに限っては、

 

受注可能なのは

iPhone 11タイプ以外の

その他の機種となりますこと何卒ご了承下さい。

 

(機種限定SALE品はその限りではありません)

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集