絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

双子の魂と、星読み絵の初の試み【個展「STORY×プチしずく」】

 

 

 
オンライン展示会も同時開催中
 
ikkAさんのBASE
↓↓↓

 

 

 

 

 

魂の双子・双子の魂

 

 

私自身がライフワークとして位置付けている作品群

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」

 

 

「しずくふたつ 046 甘美」/ 額サイズ 275×206mm×厚み36mm/ ¥38,000(税・額込)

 

さくらんぼをモチーフにした原画

 

「しずくふたつ 046 甘美」

 

 

今回のikkAさんでの個展でも

このほかにも、

いくつか原画を展示中です。

 

上記赤いボタン・オンライン展示にもあります。)

 

 

 

ところで最近、

なぜか立て続けに

 

「以心伝心かような体験話」

 

「以心伝心エピソードを持つ人の話」

 

を聞きます。

 

 

お互い示し合わせていないのに

同じときに、

同じことをしていたり、

 

同じ時期に考えていることが同じだったり、

 

体調を崩すのも同じタイミングだったり・・

 

 

一卵性双生児さんとかだと、

大人になって離れて暮らすようになっても、

そういうことが頻発するようですよね。

 

でも、

全然、双子じゃないのに、

 

別人なのに、

 

まるでそんな双子のような

「共時性」

「シンクロニシティ」体験が頻発する

 

 

そんな関係性の人たちもいるようです。

 

 

連絡が取り合える相手なら、

いつ、

どこで

何をしていたかを

 

お互い話し合ったり、知り得たりしますが、

 

連絡を取り合えない相手は

まあ、

それは知りようがないですが、

 

 

でも、

なにかしら

「あれ?」と思うシンクロの話が

 

不思議と耳に入ってきたり。

 

 

 

 

この話をし始めると長くなるので

今回は省略しますが(え)

 

テレパシーって別に夢物語でもなくて、

 

原住民族の人たちが、

遠く離れた場所の相手に「思念」で「送信」して、

 

相手もそれを「受信」して、

 

ちゃんと伝達がなされていた、ということも

あるそうです。

 

 

日本にも実はそういう話があったり。

(過去の話かもしれませんけど)

 

 

脳の奥・真ん中あたりにある

「松果体」という部分が

鍵を握っているそうですが、

 

現代の人の多くは

この松果体を使わないから、

石灰化して固まってしまって、

それでうまく機能しなくて、

テレパシーができないとか、とか。

 

(調べたらたくさん出てくるので、

 ご興味あれば、どうぞ。→投げた!笑)

 

 

信じるか信じないかは、あなたし・・・やめときます。

 

 

 

ちょっと脱線しましたが、

 

身近な存在の人たちから、

実体験としてのそういう

シンクロニシティ話を

最近また続けて聞くので、

おもしろいなあ・・・って思っています。

 

 

体は別々なのに、

意識はつながっている・・なんて、

 

なんだか「さくらんぼ」みたいです(*^^*)

 

 

「しずくふたつ 046 甘美」/ 額サイズ 275×206mm×厚み36mm/ ¥38,000(税・額込)
「しずくふたつ 046 甘美」

 

 

 

そんな

 

「顕在意識ではわかっていなくても

 潜在意識では意思疎通をしている(かもしれない)相手」

 

 

ある人は、

 

「もう一人のわたし、って感じ」と言っていました。

 

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」の副題は

 

「もう一人の自分の絵」です。

 

 

(作品カードの裏面には、

 「もう一人に自分の絵」と表記しています。)

 

 

上の作品「しずくふたつ 046 甘美」の

メッセージは

 

 

素直に受け取って

 

味わいたい時に味わいましょう。

 

全ては

 

あなたの心のままに。

 

 

 

原画もぜひ

味わっていただきたいです♡

 

 

 

 

ikkAさん・店内へ誘われる動画

 

会場の様子を

ikkAさんが動画で届けてくださいました!

 

 

 

店先から歩いて店内に入る様子…
まるで自分が本当に行った気分になります。
 
特に移動しずらい状況です。
 
移動が難しい・・
そんな方にもぜひ✨☺️
 
私も都内に出向けません。
 
だからこの動画、
すごく感激で嬉しかったです。
 
ikkAさんありがとう❤️
 
下記BASEでも
オンライン展示会・展開中❤️💙
 
良かったら覗いてみて下さいね♬

 

 

 

 

毎日のランチ・キッシュの

美味しそうな写真が毎日アップされていますよー♡

 

ikkAさんInstagram ↓↓

 

https://www.instagram.com/cafeikka/

 

 

 

個展「STORY×プチしずく」情報

 

 

 
一軒家カフェikkA
東京都墨田区向島3丁目6-5
03-5637-8773
地下鉄半蔵門線 浅草線『押上駅』
A3出口徒歩10分
12:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
 
 
 

今日のひとりごと・星読み絵の初の試み♪

 

 

すでに予約いっぱいになった

ikkAさんコラボ星読み鑑定と作画

 

(ikkAさんの星読み絵は、額入りです。写真は昨年のもの)

 

 

今日、3名様までの鑑定

終わりましたー!

 

明日、

ikkAさんの

美味しいジャスミンティーが届くと思うので、

 

それを同封して、

 

3名様、一気に発送いたしますねー♪

 

 

 

この3名様のうち、

 

1名様は、

 

実は初の取り組みにお付き合いくださいました。

 

 

「オンライン星読み・あなたの取扱説明書」かっこ仮

 

 

1時間という限られた時間でしたが、

 

オンライン鑑定・・・・

 

思ったよりも、

良いかもしれない・・・

 

と、わたくしは感じました。

 

 

今までの鑑定・文書郵送は

お会いしたことのない相手がほとんどで、

鑑定に必要な情報も、

生年月日くらいでしたが、

 

(作画用の外見特徴は覗いて)

 

オンライン(音声のみ)は、

直接お話しできるので、

より深く、

個人的なお悩みにフォーカスできる気がしました。

 

考えたら、そりゃそうか(独り言)

 

 

ありがたいことに

もう早速、嬉しい感想をいただきましたよー!

 

また後日、ご紹介させていただきますね。

(ご本人からもご了解済み)

 

 

Iさん、ありがとうございます♡

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。