絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

「無意識=自動的」だから、気づけない部分

まず、6月のお知らせ

 

6月に入りました。

 

個人的な事情ですが、

 

毎年6月の約1ヶ月間は

こんな事情もありまして(過去記事リンク)

 

猫の手も借りたいどんちゃん祭り、です。

(言い方)

 

 

 

他もろもろ、

メールのお返事も遅れがちになります。

何卒お許しください。。

 

 

本業イラスト仕事も

ありがたいことに

今現在

複数案件をご依頼いただいていまして

(感謝ばかりですー!)

 

それぞれの期日までに

フル回転、励みます。

 

 

そんな事情もあり、

ヘリオ星読み鑑定・ネット受付は

しばらくお休みさせていただきます。

申し訳ありません。

 

 

ヘリオ星読みに関しては

 

7月後半に

ヘリオ星読みを中心とした

イベント&展示会・2日間

和歌山県内(那智勝浦あたり)で

予定していますので、

また後日お知らせいたしますね。

 

 

 

また、

 

「宇宙絵図」おはなし相談会

こちらも

6月受付分が、既に満席終了です。

 

お申し込みくださった方々

嬉しいご縁をありがとうございます。

 

そして、ご検討いただきながら

受付できなかった皆様がいらっしゃったら

申し訳ありません。

 

7月以降に

またご検討いただけたら嬉しいです(*^^*)

 

 

 

 

 

まるでパブロフの犬のように

 

さて、つぶやき程度の雑記、

 

今日正午12時に送信した

メルマガで書いたことにも

繋がる内容です。

 

 

 

私の勝手な感覚のお話なので、

「それは違うなあ」って思われたら

スルーなさってくださいね。

 

 

 

大学時代に受けた心理学の授業で

「パブロフの犬」

という用語を習いました。

 

お詳しい方も大勢いらっしゃるかと

思いますが、

 

最近、あることがあってから、

この用語が

ずっと頭から離れません。

 

 

あること、と言っても

ささいなことで、

 

毎朝、平日は

高2次女のお弁当を作り、

また同時に

水筒にお茶を入れるという

ルーティーンがありまして、

 

その日はお休み、

お弁当を作る必要がない日だったのですが、

 

朝、台所に行き、

洗い置きしていた空のお弁当箱は

使わないので、しまい片付け・・

 

そこまではよかったものの、

 

空の水筒を手に取るや否や、

 

かなり無意識に

やかんのお茶を

水筒に並々と注ぎ入れてしまいました。

 

満杯まで注いでから、

 

はっ・・!!

今日は要らないんだった!

と気づく始末(笑)

 

すぐさま

お茶をやかんに戻し、

また水筒を洗う・・という

二度手間的な

余計な作業を生んでしまいました。

 

 

この程度のうっかり話、

いつもなら全然スルーするし、

「やっちった。てへぺろ」で

ものの数秒したら

すっかり忘れるんですが(え)

 

今回ばかりは

なぜか

ずっと「ひっかかったまま」・・

 

 

する必要ないのに

無意識にしちゃった。

 

という点が、

たぶんひっかかってて、

 

 

思い癖なんかにしても、

 

「しなくていいことを

 無意識にしちゃっていること」

 ⇩

 

「無意識にしちゃっていること自体

 気づいていないこと」

 ⇩

 

「気づいていなから

 さらに、

 それはしなくていいのにって

 気づけないこと」

 

 

たくさんあるんだろうなあ・・(白目)

 

って、

心に引っかかり続けたんだと

自己分析しています。

 

 

 

この朝のように、

ただ水筒にお茶を入れてしまった

くらいなら

たいして痛くも痒くもないんですけど、

 

でも、

日頃の習慣やら、

 

日頃の「思い込み」やら、

 

過去の経験から

紐づけてしまった「思い込み」やら、で

 

いつしか反射的に無意識に

 

自分の心とは裏腹に

 

発してしまう言葉や

起こしてしまう行動などなど・・

 

それも結構

 

「自分にとっても

 周りにとっても

 嬉しくないもの。やめたいもの。」

 

いろいろあるんじゃないかなあ、と。

 

 

でも、いちいち考えたり、

感じたりもしていないから、

 

「もう、そういうもんだろう」

と、

これも無意識に

「続けていること」がある気がします。

 

 

仮に、

意識に上がってきていたとしても、

どこかあきらめていたり・・・、

 

みんながやっているからいいだろう的に

スルーし続けていたり、

(やや言葉に毒があるな)

 

そういうの、が、ですねえ・・・

(急にどうした)

 

モヤモヤし続けることが、

もう、

 

もったいない

 

って思ってしまう・・

 

そんな自分に気付きます。

 

 

 

 

「無意識のものを、

 意識に昇らせること自体、

 難しいのではないのかね?」

 

「はあ・・

 でも、それが最初のステップ

 なんじゃないかと思いますが

 いかがでしょうか。」

 

「言いたいことはわかるが、

 では、一体

 どうしたらいいと言うのかね、キミ。」

 

「はあ・・

 そうなんですよねえ・・

 どうしたらいいんでしょうかねえ・・

 最初にまず何が必要でしょうかねえ・・」

 

とねえ・・・

 

(一体誰と話しているんだ)

 

 

とりとめもないことを、

あの水筒事件の朝から

ずっと考えているワタクシなんでございますよ。

 

 

(今までの観察と体感で知り得たものを

 現時点の段階で、お伝えしているのが

 オンラインセッション講座です。)

 

 

今まで

いろんな方のお話を伺ったり、

 

自分自身を観察し続けて

今、思うことは・・・

 

 

どれも無意識レベルで

「条件」と「言動」が

紐づいてしまっているから

 

ついやってしまう。

つい考えてしまう。

 

そんなことやりたくないのに、

 

そんなこと考えたくないのに、

 

なのに

つい、つい・・・

 

ってケースが多いなあって感じます。

 

 

やりたくないのに、

考えたくないのに。

 

なのに、って・・なったら、

そりゃ「しんどい」ですよねえ・・と。

 

 

この

「無意識レベルでの紐付き」

 

やっかいなんだよねえ、と。

 

 

 

 

 

無意識だから、気づけない。

 

そう、そうなんです。

 

無意識、というのが、

まあまあやっかいなんですよ。(言い草)

 

 

 

○○○という出来事に遭遇して、

本当はそうじゃないかもしれないのに

 

無意識に

「そうだ」と紐づけて思い込んでいたり、

 

○○○されたから、

きっとこうなんだ。と

無意識に(脊髄反射的に)思い込んだり、

 

まさに、パブロフの犬のように。

 

 

「自分で条件の紐付けをして、

 自分で結論づけて、

 また

 そこから自分の行動を

 自分で選択している。

 

 

苦しくない紐付けなら

全然放置してもいいけど、

 

苦しい紐付けなら

できるだけ早く

「その紐を切っておしまいっ」って

 

私なんか思ってしまうわけですが・・

 

それは、

自分がしつこく持っていた

要らない紐付けに気づくたびに、

プチンプチン切り続けてきたつもりで、

 

でも、

 

いまだに、やっぱり

「おっとー

 これも要らん紐付けじゃあー」

 

と、都度都度出てくる。笑

 

一生これは続くんだろうし、

面倒臭いなって思うけど(白目)

 

紐付きに気付けたこと自体

ラッキーだから、

 

都度都度プチンプチンと切っていく。

 

で、

プチンプチンと切った結果

 

そりゃまあ

「爽快で、楽」

なもんですから、

 

一回この爽快感を体感すると

そこまでめんどくさくなくなるし、

 

むしろ

「紐付け」を探したくなっちゃう、

っていうね。

 

(かなり個人的感想ですが

 この感覚わかっていただけるかなあ。)

 

 

 

 

 

ただ

「無意識」な時って、

やっぱり自分だけでは気づくの難しくて、

 

 

何かの出来事やきっかけがないと

気付けなくて、

 

いや・・

 

何かのきっかけがあったとしても、

 

そこに「紐付け」がある、とまで

気づけるかっていうと、

そうでもなくて

 

(一体、私は何が言いたいんだ)

 

(え)

 

 

もとい・・

 

 

 

 

自動的に(無意識に)

 

無意識に(自動的に)

 

「自動的に苦しい方向に行ってしまう癖」を

持っているとしたら、

 

まず

 

「気づく」というステップに

 

どうにか辿り着けたらいいのにな、

 

 

と思って

見切り発車的に書いています。(なんですって)

 

 

 

 

 

「気づけたら」

 

次のステップとして

 

「意識して、そうじゃない選択をする」

 

という

自発的なアクションも必要で。

 

 

「意識してやらないと」

そうならない、ですからねえ。

 

 

逆に言うと、

 

「意識できると、

 自発的にアクションを起こせる。」

 

これが素敵。

 

 

 

 

最初は、慣れないし、面倒だし、

やめたくなる時もあったりするけど、

 

「また元に戻りたいの?」

 

って自分に聞いたら

 

大抵

 

「戻りたくない」

 

「苦しい癖を捨てたい」

 

「苦しくない癖に変えたい」

 

「変えたい」

 

となるのが、

自然なことかと思うのですが、

 

 

人によったら、

この「苦しい癖」自体が

 

「安心領域」になってしまっている場合もあって、

 

どんなに意識して変えようとしても、

 

もうその

「苦しさに居続ける方が

 エゴが安心感を覚えている」ので、

 

(そんなことない!って

 顕在意識が思っていても

 潜在意識が抵抗するんですよねえ。)

 

こうなってしまっていたら

なかなか正直、やっかいです。

 

 

口では

「変わりたいです。」って言いながら、

 

なかなか変わらないのって、

キツく聞こえるかも知れないけど

 

エゴか、本心か、心の奥底では

 

「その自分の方が都合がいい」って

思っている場合が多いなあ・・

 

って自分自身を振り返っても思います。

 

 

でも、

 

「本気になったら」変えられる。

 

 

私自身が、

しんどいくせに、

他人から指摘されると

「そんなことないのにっプンプン!」と

思い続けてきた過去もあるのです。

 

なので、

振り返りながら書いています。(自爆)

 

 

そんなことない、を

 

「そうだわ・・・」と

「気づく」こと。

 

認めること、受け入れること。

 

 

 

 

「これが、

 なんにしても第一歩かな、

 って思いますが

 いかがでしょうか。」

 

「うむ!よかろう!

 キミにしては

 まあまあ

 まとまったんじゃないだろうか!

 今後もせいぜい励みたまえ!」

 

 

「(あなたも考えなさいよ・・)」

 

 

 

 

メルマガ「お手紙JOYメール」引き続き

 

 

お手紙JOYメール(メルマガ)登録募集中

 

 

メールアドレスだけのご登録でOKです。

 

アーカイブ過去記事は残りません。

ですので、ご登録前の記事は

基本的に読めませんので、

 

ぜひ

ピンとこられたタイミングでどうぞ♬

 

 

時々、ヘリオ星読みも混ぜながら

 

(前回掲載・6/10の惑星配置図)

 

 

宇宙の仕組み

「宇宙絵図」をからめた体験談や

 

その他日常のこと、

星読みのこと、

イラスト制作・イラスト仕事のこと、

個展やイベント告知などなど・・

 

徒然なるままに

”あなたにお手紙を届けるように” 綴っていく

 

「あなたの心に

 JOY の一滴をひとしずく♬」

 

 

少しでも

心がほぐれるようなこと

 

嬉しさを共有できること

 

そんな共鳴・共振ができますように♡

 

「JOYの一滴」お手紙メールお知らせと、一杯の珈琲と

 

関連情報

コメントは受け付けていません。