絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

満たされた時間・満たしていく気持ち

独り言のような、

自分が覚えておきたいことを記す

記録記事です。

 

 

満たす時間 その1

 

締め切り天国に

一区切りついた10月頭。

 

久しぶり、

本当に久しぶりに

銅版画制作に出かけました。

 

・銅版画のこと

 

自宅から車で通える、ありがたい場所。

 

 

久しぶりすぎて、

作業工程をすっかり忘れていましてねえ・・(え)

 

5年前に通っていた

京都の銅版画教室で教えてもらった時のメモ書きと、

銅版画ノウハウ本で、

 

また、一から出直しです。

 

 

しかもしかも、現場に来てから

作業に必要な備品一つを

切らしていたことに気づく始末(おいおい)

 

なので、

この日はゆっくりアイデアスケッチしたり、

次の作業準備的な、

諸々だけして帰ってきましたが、

 

この、PCから離れた時間空間で、

ほんの1.2時間でも

窓の外の景色をぼーっと眺めていることが

 

かなり

私にとって「栄養」になっていきました。

 

 

 

満たす時間 その2

 

その翌日は、

朝から、とある温泉に向かいました。

 

 

自宅から車で30分から1時間程度の

温泉水も汲める場所。

 

初めて行った温泉でしたけど、

平日だというのに駐車場はいっぱい。

他府県ナンバーも次々入ってきます。

 

でもこれ、ほとんどの方は

温泉水を組む目的の方々ばかりのようで、

 

元湯の方は、ガラーーン・・

 

私一人、

ゆっくり浸かることができました。

 

ぼーっと山間の景色を眺めながら

お湯に浸かる、これまた天国・・。

 

ここでの時間も

自分にとって

「栄養」だったことは間違いなくて、

 

この後から、

明らかに体調が良くなった気がします。

 

何より、

頭がスッキリしたなあって感じます。

 

 

人間、休みは本当に大事。

 

 

というのも、

この銅版画ぼーっと時間と

温泉に入りに行く2日間の前は、

 

割と、

疲れていたんです。

 

 

9月終わりくらいだったか、

温泉の翌日付で

遠くにある美術館へ行く予定を立てて、

前もってチケット予約したものの、

 

次第に、

 

「なんか遠出ドライブいやだなあ

 しんどいなあ

 もう諦めようかなあ・・」

 

って一時期は、

思ってしまってたんですもん。

 

でも、この二日間、

ゆっくり休みを取ったおかげで、

 

美術館行きの朝、

自分でも驚くほど

スッキリ起きることができて、

 

全然ドライブも平気。

 

むしろ頭はスッキリしてて、

 

心弾ませながら、

ハンドルを握れたのですから、

 

やっぱり、

休みは大事だなと今回も痛感したわけです。

 

(以下に続く)

 

 

 

さらなる満たし時間 その3

 

そんな心躍りながらの、

かなり遠出のドライブで向かった先は

 

こちら

 

 

兵庫県立美術館

ミナ ペルホネン/ 皆川明「つづく」展

 

 

はあ・・・来てよかった。

諦めなくてよかった・・。

 

 

ただただ・・・

 

 

好き♡

 

 

(言葉にならない)

 

 

ただただ圧巻でした。
 
テキスタイルの山・山・山・・
 
「お洋服の森」と題された展示がもうほんと・・
 
なにこれ天国私は生きているの?状態でした。
 
 
(館内の多くが撮影okでした)
 
 
 
そんなにしょっちゅう買えるお値段じゃなく、
数年前、
どうしても欲しくて買ったワンピース1着と、
どうしても欲しくて買ったエッグバッグ一つと、
いつだったかオークションで落とした変形スカート
(全く着ていない・・)
マスキングテープくらいしか持ってないんですけど、
 
でも、もし
私がどこかの国の貴族の大金持ちだったら
「お洋服の森」のワンピースやコート
全部欲しい・・と強欲に思ってしまうくらい・・
好き。
 
いや、しかし、自分の体型、
骨格診断ではナチュラルに分類され、
背高のっぽ、骨太体型では
いくら好きでも「これは絶対似合わない」と
自分でもわかるものもたくさんある。
なので、
強欲貴族妄想劇はほんの数秒でいつも終わります。
 
 
アパレル会社員時代、少しだけ
テキスタイルチームに所属したことあって、
関西圏の紡績会社の展示会は毎回出向いたり、
岐阜羽島のレース工場まで
出向いた経験がある身としては、
ミナペルホネン自体の出現当時、
とにかく驚愕したのです。
 
あまりにも手の込んだ刺繍、
あまりにも手の込んだジャガード織り、
あまりにも・・(もういい)
本当に丁寧に丁寧に作られたテキスタイルに
愛しか感じなかったから。
 
私の持っている本は、
もうシミができるくらい何度も読みました。
 
そして、
持っているワンピースの他に、
あと1着、2着・・は
本当に自分の「好きな服」として
いい素材のものを手に入れたい。
一生大事に、着続けたい。
 

ほんと・・・

雑多な中で暮らす自分で、

良いものを買っても、

 

もったいなくて、

汚したくないって思いすぎちゃって

 

ほとんど仕舞いっぱなしになるんです。

 

 

そっちの方が、

勿体無いんだよ、あなた(←自分に突っ込んでいます)

 

もっと日常使いしてあげよう・・

 

 

 

なんかいろいろと、

見直さないとなー・・。

 

そう思った1日でした。

 

 

 

で、余談。

 

 

この兵庫県立美術館に向かう車中。

 

高速乗ってしばらく走っていたら、

 

いきなり

 

ハンドル真ん中に

 

 

ななほしてんとう虫が!!!

 

 

 

 

 

えー!いつからいたんだ、君は!!

 

どっから来たんだ!!(目尻が下がる♡)

 

 

普段、車の窓閉めっぱなしだから

いつ入ってきたのか、本当にわかりません。

 

(乗り降りする隙に?えーー)

 

 

でも、これもちょっと

いえ、かなり嬉しくて

 

心が満たされた出来事でした。

 

 

 

心を満たした三日間の後・・

 

こんな風に、連日

なにかしら

「心を満たす」日を過ごしてましたら、

 

 

まだ詳細は伏せますが、

 

一つ、

 

明らかにこれは

シンクロニシティでしょう・・

 

と思わざるを得ない

嬉しいお仕事のご依頼をいただきました。

 

(感謝感謝です)

 

 

ちょっと納期あるので、

これまでの心満たす休み時間は終わり、

 

また仕事場詰めになりますが、

 

宇宙の計らい、

 

存分に楽しみながら頑張ります♡

 

 

 

あ、そうだ。

 

こんな時、

以前は

「頑張ります」って言えなかったんです。

 

 

「頑張ります」って言葉。

 

以前は、

その言葉を誰かに投げかけることすら

慎重になる自分でした。たはは。

 

その人も、わたしも

ほかの誰もかれもが、

 

すでに

十分頑張っているのに、

 

これ以上「頑張れ」って

よく言えるなー。

 

って内心、思っていました。

(本音すみません、はは)

 

 

なぜここまで

この言葉に抵抗感を感じていたか?というと、

 

それは、当時、

 

”わたし、すごく頑張っている。”

 

”これ以上、どう頑張れっていうの”

 

と本音の本音は思っていたからです。(自爆)

 

 

 

でも、

 

表面では

 

「いえ、大丈夫です。」

「まだまだ平気です。」って

 

装っていました(自爆)

 

 

でも、

本心では、

本当は、もうこれ以上

 

頑張りたくなーーい!

 

と心の中で叫んでいたというね。(自爆再び)

 

 

つまり

「頑張る」という言葉に

 

過剰に 脊髄反射していただけ

 

だったんですねえ・・(白目)

 

 

それに気づくことができて、

自分で認めたことも、大きかったです。

 

 

 

 

「頑張りたくない自分」を認めてから、

 

上の出来事のように時々、

 

自分を可愛がることに

重点を起けるようになりました。

 

それまでは、

自分を休ませることにすら

 

「罪悪感」があったんですもん。

 

なにそれ、ですよ。全く。

 

 

 

 

感覚を大事にして、

休みたい時は休み、

したくないことはしない、

やる気が起こるまで待つ

 

を繰り返していって、

 

「慣らして」いく。

 

 

そのうち、

「頑張る」という言葉に触れても

 

以前ほど、

過剰反応を示さない自分に

これまた、気づく日が来たり。

 

それから

 

「頑張ってください」

と声がけしてもらっても、

 

普通に、

素ぅで、素直に

「はい、頑張ります。」

 

と言えるようになりました。

 

(我ながら随分とこじらせていたなあ、笑)

 

 

 

そんなことを思いながら、

 

今日もこれから

嬉しい宇宙の計らいお仕事

 

頑張りまーす♡

テッテレー♪(なんのファンファーレなのか)

 

 

 

引き続きのお知らせ

 

 

BASEでは

オンライン作品展「しずくふたつ6.5滴目」も

開催中です。

 

WEB個展「しずくふたつ6.5滴目」

 ↑↑

閲覧用は上記ページにて

 

 

 

BASE 佳矢乃-しずくあつめ舎-

 

 

 

 

そして、

新作ブランケットもできました♡

 

 

 

SUZURI

https://suzuri.jp/Kayano_Imagi

 

BASE

https://kayano38.thebase.in

 

Creema

https://www.creema.jp/c/kayano38

 

 

上記 3つの場所で販売しています。

またよろしければ覗いてください♡

 

 

 

 

ほんのひとしずく・・
生活に彩りを落とせれば。

 

そんな気持ちでつけた屋号「しずくあつめ舎」です。

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集