絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

Ten治療院さまと絵画「しずくふたつ025 雨しずく」

先日の京都個展にて

 

先月

7/17〜7/23まで

京都・古道具とくらしの雑貨喫茶eightさん

 

個展「しずくふたつ 8滴目」

させていただいていました。

 

 

まだ終わってから

2週間ほどしか経っていないのに

 

もう、はるか昔のような

不思議な感覚です。

 

 

この時、

 

以前、

イラストのお仕事で関わらせていただいた

 

名古屋・Ten治療院さま

 

がわざわざ観に来てくださいました。

 

(本当に感謝するばかり・・)

 

 

昨年

リニューアルオープンされる際の

サイトのTOPイラスト、

フライヤーなどのビジュアルに

関わらせていただきましたが、

 

Ten治療院

 

 

 

今回の個展で、

展示していた一つの作品

 

「しずくふたつ 025 雨しずく」

 

お求めくださいました。

 

 

 

Ten治療院さまのブログにも

 

院内に素敵に飾ってくださっている様子とともに

 

そもそものご縁のはじまりから辿って

ご紹介くださっています。

 

「数秘が導く世界」

 

 

すごく素敵に飾ってくださっていて、

嬉しいです♡

 

 

それに、

Ten治療院さんのブログを読んでいたら、

笑っちゃうくらい

面白い「8」つながりの出来事やご縁が続いていました。

 

数字「8」が、

かなり鍵を握っていそうです(笑)

 

 

ちなみに、

私の数秘術にも「8」は含まれていて、

なんでもラッキーナンバーの一つでもあるようなので、

 

つくづく面白いなあ〜って思います。(語彙力)

 

 

Ten治療院さま

本当にありがとうございます!

 

 

 

目に見えないから、より注意深く

 

今から書く内容は、

たまに綴っている

「宇宙意識もろもろ」カテゴリーのような内容なので、

信じられないと思われる方は

どうぞスルーしてくださいね。

 

 

 

このTen治療院さまのお仕事をきっかけに、

 

私も、

自分の状態を鑑定&測定していただき、

 

自分だけの波動水を

複数回、作ってもらいまして、

 

しばらく飲み続けていました。

 

 

 

 

(過去の関連記事)

 

・【お仕事】波動からフォーカスする治療院

 

・【お仕事その後】波動カウンセリング

 

 

上記リンクの関連記事にもありますが、

 

「目に見えない領域」を扱うので、

 

注意深く観察しない限り、

 

目に見える証拠だったり、

わかりやすい形というのは

 

まあまあ、はっきり言うと、

見えてこないです。

 

これは「慣れ」かもしれません。

 

日頃から、

答えを誰かに求めてばかりいたり、

確信に迫られたら、

話題をそらしたりする。

それだと、

なかなか「見えてはこない」けど、

 

自分の内側の奥の奥、

ドロドロの部分に目を背けないで

 

しっかり注意しながら探っていく作業に

「慣れていたら」

 

案外、スッと

「見つけやすい」ものだったりもする。

 

そんなもの。

 

 

 

だから、

注意深く自分の心の奥底を観察していったり、

 

体調の変化も

周囲の出来事も

自分が見ている状況・環境・世界なんかも

 

意識して「丁寧に見ていけば」

 

気がつくことって、

思っている以上にたくさんあったりします。

 

そんな感じで、

 

気がつくか、

気がつかないか、は、

 

自分の「意識次第」で

大きく違ったりするものかもしれません。

 

 

このTen治療院さんの波動治療や波動水も、

それと同じ類なので、

 

なにかはっきり形でわかるような証拠がなければ

 

信じられない

どんな変化が起こったのかわからない

気づかない

 

という人間の特性もありますからね^^;

 

なかなか信じてもらえないケースもあるかと思います。

 

 

(それはそれで、別にいいのです。

 良い悪いの話じゃありません。)

 

 

ただ、私の場合。

 

私が観察して、感じたことがあります。

 

 

飲み始めてすぐに

 

「おっと、これは・・(号泣)」

 

と、

激しくトラウマが炙り出されるような出来事が起こりました。

 

さらに

しばらく飲み続けていたら、

 

このトラウマが炙り出された一件だけに限らず、

 

知らず知らずのうちに

 

「今まで持っていた不必要な思い癖」

 

あれ?

そういえば

最近そんな風には思わなくなったなあ・・とか

 

あれ?

そういえば

前はこんなところにこだわりがあったのに、

それが薄れてきたかもなあ・・・とか

 

よく言えば「こだわり」

 

でも、案外それは

 

「自分を縛る意識の鎖」だとしたら、

 

そういう鎖がどんどん外れていく感覚が

確かにあるのです。

 

 

目に見えないけど、

 

目に見えないからこそ、

感じようとすれば、感じられるもの。

 

これはそうだろう、と自分が感じたものなら、

 

他の誰かの正解じゃなくても、

自分にとっては「それでいい」

 

 

「そんなの気のせいにすぎない!」と

鼻で笑う人もいらっしゃると思いますし、

それはそれで私は全然かまいません。

 

私が、そう、感じている。

それでいいのです。(ザ・完結、笑)

 

 

(虹だって、元は目に見えない光。

 プリズム分散して、

 目に見える形になっているから「わかる」もの。

 

 

 

あ、そうだ・・

 

もう一つ、

大きな変化があったので

これを記さなくては。(なにかね)

 

 

(その頃の日の出)

 

最初の波動測定時。

去年の秋から冬にかけてあたり。

 

丁寧な鑑定書をお送りくださるのですが、

 

私の中の、

幼少期からしつこく

長く感じていた、厚くて図太い壁・・

 

そのこともはっきりと明記されていました。

 

 

鑑定書を初めて観た時、

わかってはいたものの、

 

「やっぱりなあ・・」と

ちょっとガックリ来たのも事実です。

 

今まで散々、自分なりに解消しようと

取り組んできた内容だったから、

余計に

「まだ、あるのかあ・・」というガックリでした。

 

 

(これ、矛盾するようですが、

 この壁は無理に取り払おうとしなくても

 そのままでもいい、としても

 案外それで良かったりするので、

 人によっては、

 どちらが正解不世界ではない、ということも

 補足したいです。)

 

 

 

 

でも、この波動水を飲み続けて、

 

それから半年後、

ちょうど夏至あたり・・

 

 

(まあ、太陽の力がすごいすごい・・)

 

 

一見、嵐のように感じる

「壁」との激しい衝突が起こりまして。

(言い方、笑)

 

 

ただ、

今までの自分とは全く違った自分が表れて

 

 

するっと

すんなり

 

なんの怖さも恐怖も感じず、

壁に向かって

 

「自分の考え」を

はっきり堂々と

表明できたことがありました。

 

 

その時、私ははっきりと

 

「これが本来の私だったのか・・。

 やっと、戻れた・・。」

 

と、

 

外目には激しい喧嘩をしているにも関わらず(え)

 

心の中では、

 

もう例えようがないくらい

 

大きな喜びに包まれて、

全身&魂の奥底から

喜び震えるような感覚の中で、

 

喧嘩をしていた、ということがありました。(おいおい)

 

 

「もどったどーーーーー!」と

万歳三唱

心の中で叫ぶ我なり(笑)

 

(静寂・安定・・心はまるで穏やかな夕空のようだ←)

 

 

数年前から

少しずつ「戻ってきている感じ」はあったものの、

 

なんていうか、

気持ち半分あきらめていたものでも、ありましたから、

 

この出来事は

私の中で、

思ってもみない「大きな嬉しいギフト」でした。

 

 

これも

 

「本来の私に戻してくれる周波数」を宿してくれた

お水が

 

私の意識や細胞を

少しずつ満たして

入れ替えてくれたお陰かもしれません。

 

 

 

 

 

人体の細胞は

箇所箇所によって違うそうですが、

 

だいたい早くて1ヶ月くらい?

遅くても確か200日くらいで入れ替わるそうですね。

 

脳細胞も、なにもかも。

 

しかも人体の60%〜70%は水分って言いますから、

 

本来の自分の状態に近い水分

入れ替えていたら、

 

ああ、なるほどなあ・・・と合点がいきます。

 

 

個人的なことなので、

全ての人に当てはまる例ではないと思いますが、

ご参考までに。

 

 

『しずくふたつ 025 雨しずく』/ 額サイズ 380×290mm×厚み36mm/ ¥39,000(税・額込)
「しずくふたつ 025 雨しずく」

 

–作品メッセージ–

 

他の人が嫌がるような出来事も


あなたにとっては遊び道具のように
キラキラした経験に変えることができます。


あなたにはそんな素晴らしい力があるのです。


自由に、自分だけの人生を描いてください

 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事は

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」カテゴリ

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

ありがとうございました!【しずくふたつ8滴目終了】

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝