絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

京都「古道具とレトロ雑貨と喫茶 eight」佳矢乃グッズ販売店探訪

佳矢乃オリジナルグッズは

こちら

 

Creema

 

BASE

 

のネット販売以外に、

 

実際の商品を手に取っていただける

お取り扱い店舗様もいくつかございます。

 

今回は、その中の一軒をご紹介します。

 

 

 

 

「古道具とレトロ雑貨と喫茶 eight」

 

京都・地下鉄東山駅から徒歩数分、

平安神宮からだと徒歩15分ほどでしょうか。

 

通り沿いに、とても素敵な古道具カフェがあります。

 

それが、eightさん。

 

 

 

わたしがeightさんと出会えたのは

2015年5月のことです。

 

 

当時、

通い始めた銅版画教室がこの近くにあり、

地下鉄東山駅から教室に向かって歩く途中に

ある時、突然、

このお店が現れたのでした。

 

ある時、突然、・・現れた?

 

 

この表現には理由があります。

 

4月から銅版画教室に通い始めた時は、

まだこのお店、無かったんです。

 

で、5月に入り、

 

たしか、

その日は教室へ通うのが3回目か4回目。

まだほんの数回程度の頃。

 

いつものように

駅から銅版画教室向いて歩いていたら・・・

 

「あれ、こんなお店あったっけ?

 ・・・好き。

 

と、

一目で惹きつけられるほど、

わたしの好みど真ん中の、

すごく気になるお店がいきなり出現したのです。

 

でも教室の時間ギリギリだったので、

すぐには立ち寄れず、

 

教室に入って銅板ヤスリでスリスリ整えながらも、

さっきのお店が気になって仕方が無い。

 

で、

教室終わり、

本当なら、

帰りの高速バス・JR京都駅発の時間がギリギリなんですけど、

 

教室を早めに切り上げて(こら)

そのお店を覗いてみたのでした。

 

 

 

初対面から懐いてしまったわたし

 

通りに面した入り口周りに、

古道具・アンティークレトロなものがたくさん置かれてあります。

 

で、おそらく古民家を改装されたのでしょう。

古い入り口引き戸をスライドさせて店内に入ると、

 

まず出迎えてくれたのが、笑顔が素敵な女性でした。

 

「いらっしゃいませー。」

 

会釈して、店内の商品に目を移しました。

 

これまた、わたしの好み♡

ドンドンハートにストレートに入ってくる商品が所狭しと並んでいます。

 

心の中で、何度も

 

「あかん・・このままでは散財してしまう。」と思ったほどです。

 

でも、

よく値札を見ると、品物のどれもが思ったよりもお安い・・。

 

だいたいこういう古道具やアンティークものって

お高かったりするんですけど、

ここは、とても良心的なのです・・。

 

 

 

そしたら、買いたくなりますよね。

わたし、なりました(笑)

 

どうしても気になったものがあって、

確かわたしは、早速それを買ったような気がします。

 

昭和初期か大正くらいに使用されていたであろう

古い肩掛けのポシェットのような小さめのバッグ。

 

そのバッグをレジに持っていくと、

さっきの女性が

驚いた顔と声でこう言ったのです。

 

「え?!

 ほんとにこれでいいんですか?」

 

 

そんなことを言うお店あります?(笑)

 

ニュアンス的には、

 

「初めて来てくださったのに、もう買ってくれるんですか?」

 

そんな顔と声でした。

 

わたしはびっくりしながらも、つい笑ってしまって、

なんだかこの方のことも、好きだなあって思ってしまいました。

 

で、そこから銅版画教室に通うたびに、

毎回、このお店に必ず立ち寄るようになっていきました。

 

わたしが、この女性とお店に懐いたのです。

 

 

 

 

そして驚くようなお声がけ・商品お取り扱いへの道

 

後から聞くと、

わたしがeightさんを見つけて毎回通いだしたのは、

本当に、お店を始められたばかりの時だったようです。

 

 

 

で、eightさんに行くたびに

商品も目新しいのが常に入ってるし、

 

店主Mさんの笑顔に癒されるし・・で、

(もう一人の店主F氏にも別の意味で癒され・・笑)

 

何度か立ち寄らせていただくようになって

半年ほど経った2015年の秋。

 

その日も銅版画教室を終えて、

わたしは嬉しそうにeightさんに行きました。

 

たしか、その時、

はじめて店主Mさん&F氏に

自分の銅版画作品を見ていただいたような気がします。

 

習い始めて、まだ拙い作品でしたが、

刷ったばかりの作品を嬉し恥ずかし見ていただきました。

 

すると、F氏が、

 

「この(銅版画)ポストカード、

 うちに置いて売りませんか?」

 

 

 

え?!

 

えーーー!!いいんですか?!

 

まさかまさかのお申し出に、

わたしはありがたく甘えさせていただくことに・・

 

その銅版画ポストカードがこちらです。

 

 

 

手書きのポップまで書いてくださったり・・・

 

 

 

店内のレジ上の壁に

すごく素敵にレイアウトして飾ってくださって・・・

 

これは、感激でした。

 

 

おかげさまでこの銅版画ポストカードもほどなくして完売。

 

今はもうありませんが、

それをきっかけにして、

他のオリジナルグッズ、

レターセットや絵本なども取り扱って下さるようになったのでした。

 

 

 

出会って何年も経つのに、

そして、お忙しいお二人なのに、

 

今も、

わたしが大阪で個展をする時は、

いつも見に来てくださるeightさん。

 

とっても素敵なお店なので、

京都・岡崎、平安神宮あたりにお越しの際は

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

eightさんへのアクセス

 

京都府京都市東山区三条通白川橋東入二丁目西町136-1
Tel:075-762-0828

営業時間:AM11:00~PM18:00
定休日:月曜日

最寄駅:地下鉄東西線「東山」駅 徒歩約3分

 

eightさんホームページはこちら

 

最新のeightさんブログにわたしのこと描いてくれてた!

いつも本当にありがとうございます♡

 

 

 

eightにて販売中の商品

 

(2019年9月現在・売切れの場合はご了承ください)

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集