絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

【告知】個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

 

 

 

 

 

 

9/1〜9/8

 

大阪・天満橋

The 14th MOON ギャラリーにて

 

 

個展

「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

 

・The 14th MOON今後の予定ページ

 

 

 

 

私・佳矢乃の在廊予定日

 

9/5(土)

9/6(日)

9/8(火・最終日)

 

 

—————————————

 

「しずくふたつ 044 結ぶ」展示作品の一つです。

 

 

いつもお越しいただく皆様との

おしゃべりを楽しみにしています。

 

ただ今回は、

少し離れた距離で

お話しさせていただくかと思います。

 

老齢の両親と同居しているので、

何卒ご理解ご了承いただけますと嬉しいです。

 

また、

公共交通機関を利用して移動される方は特に

まだまだリスクがありますから

積極的に

「見に来てください」と言いずらいです。

 

ただただ、

ご無理なく、

 

でも(笑)

 

よろしければ・・のお越しを

お待ちしております♪

 

 

 

(DMは限られた枚数になりますので

 関東や、それ以外の方々

 届かないなーって思われたら本当にすみません!

 特に今回は

 基本的に関西方面の方に

 限らさせていただきました。

 今後、郵送ハガキは徐々に縮小して、

 メールでのお知らせに移行していく予定です。

 何卒ご了承お願いいたします。)

 

 

5月東京ikkAさん個展時に実施した

オンライン個展は

諸事情につき

 

今回、予定はありません。

 

 

これも、

私の頭の中だけですが、

もしかしたら

大阪個展終了後、

 

「プチしずく展」として

このサイト内で

オンライン展示をするかもしれません。

その時はまたお知らせいたします。

 

 

 

 

 

5月・東京展示の巡回作品も

 

5月・東京押上

一軒家カフェikkAさんでお世話になった個展

「しずくふたつ5滴目」

 

そこで展示した作品も

巡回作品として数点展示します。

 

例えばこちら・・

 

『しずくふたつ 037 新星』/ 額サイズ 380×290mm×厚み36mm/ ¥44,400(税・額込)
「しずくふたつ 037 新星」
『しずくふたつ 040 鷹』/ 額サイズ 380×290mm×厚み36mm/ ¥42,000(税・額込)
「しずくふたつ 040 鷹」

 

 

 

一つ作品をご購入いただいた方のご好意で

 

今回の大阪個展に

貸出許可をいただいた作品もあります。

 

Sold『しずくふたつ 042 居場所』/ ありがとうございました。会期中は展示しております。
Sold「しずくふたつ 042 居場所」

 

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

 

オーナーA様から、

その後も絵を眺めるたびに

様々なことを感じてくださっている様子を

再び教えていただきました。

 

一部をご紹介いたします。

 

 

「居場所」

オンライン個展で見た時も素敵に感じましたが、

やっぱり原画を直に拝見させていただくのも、

めちゃくちゃ素敵です。

 

色んな言葉とかすっとばして

「こおいうこと」って

世界が直にハートに響くし、

浸透するし、拡がってく。

その世界がとっても心地良く、

ほっこりします(*ᴗˬᴗ)⁾⁾🖤

 

その世界に「触れる」感覚もありながら

知ってるていう既知感もありつつ

 

内側なのか外側なのか

どっちもなメビウスの輪みたいな不思議さも。

 

じわじわ響いて

とにかく終始「心地よし」につきます( Д)

 

(中略)

 

最初に見た時から、

どうしてこんなにも

「神聖」を感じるのか不思議でした。

 

真っ白に見えるくらいの「強い光」を放ち続けるのか。

「総意の創意」と感じる

宇宙や集合意識的な意思や意図。

 

と、ともに

光の内の一つはきっと、

個々の関係性(過去、現在、未来ひっくるめて)

全てなのだろうなと。

特別だけど特別じゃない(ごく自然な姿)

 

って感じながら、

ふふって笑っちゃいました。

本当に、

それぞれが

光そのものなんだなあと嬉しくなっちゃって。

 

あたしの中で

佳矢乃さんの作品と

外にも内にも対話できる時間は、

やっぱりとても大切で心地良い時間です。

 

 

 

絵の感想を、

後日でも、こうして送ってくださるのは

本当に嬉しく感激しています。

 

作品を愛していただけること

本当に感謝感謝です♡

 

 

 

 

 

 

 

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

 

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

 

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

 

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

 

 

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

しずくふたつ 043 プリズム

 

関連情報

コメントは受け付けていません。