絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

個展の思い出 その2「○○を描いてくれない?」

佳矢乃個展

「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」終了
 
 
 
 
 
個展の思い出記録、その2です。
 
 
 
 
 

ある、ギャラリーの常連さま

 

個展の会場となったギャラリー

The 14th.MOONさまは

大阪市内の天満橋駅と谷町四丁目駅の

ちょうど真ん中あたり、

 

大阪府庁も近いからか

スーツ姿の人も多いけど、

 

ギャラリー周りは

住居マンションも多いので、

 

展示作品や作家が変わるたびに

頻繁にこのギャラリーに訪れる方々もいる

そんな場所なのです。

 

 

 

私は、

ここで個展をさせていただくのが

3回目でした。

 

1回目も2回目の時も

ご近所さんが何人もいらっしゃってて

 

特に作家目当てじゃなくても

こうして初見でも楽しんでいただけるのって

素敵だなあって感じていました。

 

 

実際、

「前も見に来てくださいましたね」

とお声がけさせていただく方もいました。

 

 

そんなお一人・・

 

とても明るい声で話されるお客様。

 

ギャラリーの方々とも

元気よく

馴染みの挨拶を交わし合って、

 

私の作品を

今回も丁寧に見てくださっていました。

 

 

私も、

その方にやっぱり見覚えがあったので、

嬉しくご挨拶させていただきながら。

 

 

 

 

 

 

なぜ、そういう流れになったのか・・

 

作品が並ぶ壁面から、

グッズコーナーまでぐるっと一通り

見渡してくださった後、

 

 

会話の流れで、

いつどこで、

どうそのトピックスになったのか、

いまだに思い出せないんですが、

 

その方が突然、

 

「キリンが、可愛くて可愛くて」

 

と話し始めました。

 

 

私もギャラリーの方々も

そして

ちょうど居合わせていた

私の高校時代の同級生も(笑)

 

「(ん?なんだ?

  なんでいきなりキリンなんだ?)」

 

って顔になった気がします。

 

 

「キリン、良いよねえー。

 キリン、良いのよーー。

 

 あなた、キリンとか描かない?」

 

 

って言うので、

 

キリンって・・

どっちのキリンのことだろう。

 

 

こっち?

 

それともこっち?

(画像どちらもお借りしています)

 

「動物園にいるキリンですか?

 中国の霊獣の麒麟ですか?」

 

ウンウンウンウン・・

 

あいづちは打ってくれるけど、

なんか聞いてない?(笑)

 

 

・・なんて面白おかしく思っていたら、

 

 

「例えばさ、

 今みんなマスクしてるじゃない。

 

 マスクにキリン描かれてたら

 可愛いじゃない?

 絶対いいと思うんだよねー。」

 

 

「はあ・・」←(我ながら気の抜けた返事をしてしまった)

 

マスクに

最近、絵柄が描かれてるのは

今、まあ色々ありますもんね。

 

その話を、してはるのかなーって

ボーって聞いてました。(笑)

 

 

で、うろ覚えなんですけど(え)

 

あんまりその方が

 

「キリン、キリン♡」って言うので、

 

確か私がスマホで画像検索して

まず

「麒麟」の画像を見せました。

 

反応薄い・・(笑)

 

で、次に

動物園にいるキリンさんの画像を見せたら、

 

「これ!!

 この子!!!

 この子の顔が可愛い!!♡」

 

って飛び跳ねるように喜びはって、

 

「この子が

 マスクになってたら

 いいのにって思うの!!♡」

 

まさに大興奮されたのです。

 

 

 

「そんなに好きなのか・・」

 

と思って、

 

で、

カバンに予備のマスクを持っていたので、

 

その紙マスクに、

 

キリンの絵を描きましょうか、って・・

 

確かそんな

流れになったのです。

 

 

 

 

 

 

麒麟・キリン・・実は去年から

 

折しも今の大河ドラマは

この霊獣がタイトルモチーフになっていますが、

 

 

実は去年の夏前あたりから、

私の周りで

 

「麒麟」と言うものの存在感が

 

チラチラすると言うか・・

 

妙にちらほら、

私の脳裏や視界に入ってくることが

重なりました。

 

 

なんだ、麒麟って。

何かのヒントだろうな、と。

 

と、少し調べたりして。

 

 

結局のところ、

それって、その後の時勢の流れ、

今ちょうど起こっているような、

激変している様々なことの前触れ?

ヒント?だったのかな、

とくらいしか

今も認識していないんですが、

 

 

 

このお客様が

「キリン♡キリン♡」って言い始めた時、

 

「またキリンだ・・」

 

と心の中で感じたことも書き添えます。

 

(正確には麒麟じゃないけど)

 

 

 

私が紙マスクに

絵を描く流れになったはじめから、

ギャラリーの方も戸惑ってくださって

 

ほら、

自分で言うのもなんなんですけど・・・

 

言うても、

絵を描くことを仕事・生業にしているわけですから、

 

絵を描く=金銭をいただかなくては

 

と、ギャラリーの方も

お気遣いくださったようで、

 

さらっと、

お客様にそのように説明してくださいました。

 

 

すると・・・

その方、

 

「え?

 あなた、この作家さんなの?!」

 

と、途端に慌てだし・・

 

 

え?いまごろ!?

 

 

気づいてはらへんかったのか・・

 

 

と、

まさかの気づいてもらってなかった件(笑)で、

思わず爆笑しちゃったんですけど、

(面白すぎるやん・・)

 

 

でも、この方、

それくらい

キリンに夢中で、

キリンに恋しちゃってたんでしょうね。

 

なんか、そういうの

 

「尊い」・・じゃないですか♡

 

 

 

とにかく描きますよ、と

 

黒の油性マーカーで

紙マスクに描き始めましたけど、

 

 

あのですね、

 

紙マスクって、

折りたたまれたヒダが

何重にも重なってますでしょ。

 

あれね、

 

非常に描きにくい。

(いや、そりゃそうでしょ)

 

 

割と工夫して、

なんとかかんとか

描き上げましたけど・・

 

まあまあ、描きにくい。(もういい)

 

 

・・・けど、完成した。

 

 

それが、これだ。

 

はい、どーーーーーん。

 

 

 

 

完成してお渡ししたら、

なんかですね・・

 

思った以上にめっちゃ喜んでくれはって、

ほんと、こっちの想像以上に

嬉しそうにしてくれはって、

 

私もその反応がやっぱり嬉しくて、

 

自分にできることで

ここまで喜んで下さるのってありがたいし、

やっぱり私は幸せ者だな・・と

しみじみ味わわせていただいた次第です。

 

 

その日は個展最終日でしたから、

私自身は片付けして終わって

そのまま帰宅したので、

もうこの方にはお会いできていないですが、

 

 

なんでも、

このお客様、

翌日もギャラリーにいらっしゃって

わざわざ丁寧に

感謝の気持ち、お礼を伝えてくださいって

おっしゃりに来てくださったんですって。

 

 

こちらこそ面白貴重な体験に感謝です。

 

 

 

(小声・お代金もいただきました。ありがとうございます。)

 

 

 

 

 

独り言のような告知もろもろ

 

個展終わってから

もう早くも10日ほど経ちますが、

 

心の中では

プチ・オンライン展示の準備をしなくちゃ・・

 

と思いつつ、

実はまだ全く手がつけれていません。。

 

仕組み上、

やや問題点があって、

どうしたらいいか

まだ解決策が見つかっていないからです。

 

時間はかかりそうですが、

また準備できましたら告知いたします。

 

 

 

 

 

 

 

惑星読み絵:BASE 佳矢乃-しずくあつめ舎-

 

あと、

星読み鑑定もお待ちいただいている皆さま、

本当に長い間待ってくださって

ありがとうございます!

 

今でお二人さま、お待ちです。

 

こちらも順次進めていますので、

もう少しお待ちいただけたら嬉しいです。。

 

 

 

—————————————-

 

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

 

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

 

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

 

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

 

 

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集