絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

【告知】ふたり展・Hashigo Cafeさんにて

12/10〜12/18 の 8日間

 

 

 

和歌山市 Hashigo Cafeさん
 
お洋服作家・kashiwagi erikoさん
 
ふたり展示会やります❤️
 
12/10(木)〜12/18(金)
 
 
いろいろ状況が変化する昨今ですから
DM葉書も見合わせまして
SNSなどのネット告知のみになりますが
ご了承ください。
 
他にも13日(日)、14日(月)には
音楽演奏なども予定していたり、
お料理も、展示会期間中の特別メニューを
ハシゴカフェさんが考えてくれているようです!
(気分はアイリッシュ♪)
 
 
仕事の都合上
ずっと在廊するのは難しいのですが、
 
在廊日も決まったら追ってお知らせします。
 
ぜひぜひ遊びに来てくださいー♪♪

 

 

 

私的ラッキーアイテムとなっているお洋服

 
Hashigo Cafeさんは、
2018年11月に
個展「しずくふたつ 3滴目」を
させていただいた素敵なお店です。
 
 
(2018年11月 個展の様子)
 
この時に、
はじめて出会ったのが、
今回ふたり展をご一緒させていただく
 
kashiwagi erikoさんです。
 
 
erikoさんは、
毎年12月になると
Hashigo Cafeさんで
お洋服の展示会をされていまして、
 
2018年11月
その自分の個展が終わった後の12月
 
今度は、
erikoさんの展示を見に
Hashigo Cafeさんに行ったという流れもありました。
 
ナチュラルなんですが、
計算され尽くしたパターンのお洋服。
 
着用した時にわかりますが、
すごく綺麗です。
 
素材も
erikoさんの美意識で選ばれていて、
わたしは一気にファンになりまして、
 
それからは
お財布が許してくれるたびに(笑)
 
気に入ったブラウスを1着・・
また1着・・・
 
今度はストレートパンツを・・と、
 
ちゃくちゃくと手に入れて行きました(笑)
 
 
 
思えば、です。
 
erikoさんのお洋服を来て
東京やあちこちよく出かけますが、
 
 
昨年末の
この記念すべき日も
erikoさんの白いブラウスを来ていました。
 
 
 
2019年12月に、
かねてから大ファンだった
カジヒデキさんから
直々に作品を選んでいただいて、
その壇上に上がった時
(真ん中の黒いジャケット・白ブラウスが私)
 
 
そして、次は3月、
再びカジヒデキさんとお会いできる機会となった
「受賞記念グループ展」で、
 
並んで記念撮影していただいた時も、
 
 
この白いブラウスも
さっきとは違うデザインの
erikoさんのブラウスです。
 
 
 
♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 
 
こんなにも素敵な時間を
このブラウスたちは
一緒に過ごしてくれています。
 
(暑かったからか、上のボタンをひとつ外したまま
 撮影してしまった・・。
 なぜ、ちゃんと留めなかったの、自分・・。
 ああ、そういうとこが抜けている・・・。)
 
 
あと、
最近手に入れた
ベージュのストレートパンツは、
カジュアルなお出かけ時に大活躍❤️
 
 
先日、中3次女と
山間の素敵カフェへ行った時も
履きました♪
 
 
(このベージュのボトムです)
 
 
その素敵カフェって
お山カフェ はらぺこキッチンさん。
 
ここで先日11月いっぱいまで
kashiwagi erikoさんが
お洋服の展示会をしていたのでした。
 
 
 
 
ベーシックだからこそ、
 
シンプルだからこそ、
 
パターンが勝負というか、
 
ちょっと違うだけでも印象が全然違う。
 
そのさじ加減が抜群な方だと思うのです。
 
 
(偉そうにすみません・・
 でも仮にも
 一時期アパレル会社の企画部にいたので、
 その時のパタンナーさんの様子、
 1mm単位でしっかり調整して
 形を完成させていく様子を見ていましたから、
 この作業の緻密さ、丁寧さ、
 それにかける時間や心配りなど・・
 ちょっとはわかっているつもり。)
 
 
とはいえ、
普段はかなり無頓着な服で過ごす自分で、
お洒落とは言い難いのですが、
 
だからか、
 
erikoさんのお洋服を来たら、
なんだかとても
安心するんだろうなあと、思います。
 
 
 
 
 

「ほんの、ひとしずく」という屋号

 

これまで個展時は

「しずくふたつ ○滴目」とか

「プチしずく」などと

銘打っていましたが、

 

今回は、

 

グッズ販売時に使っている屋号

 

「しずくあつめ舎・ほんのひとしずく」

から取って

 

「ひとしずく」展としました。

 

 

-hon no hitoshizuku-
ほんのひとしずく・・

生活に彩りを落とせれば

 

という想いから、です。

 

 

なにか、

ひとしずく

 

気持ちが上がるようなものだったり、

「好き❤️」と思えるものを

見つけていただけたら嬉しいです。

 

 

 

「しずくふたつ」作品群や

銅版画作品の他にも、

 

絵本各種や

 

 

 

 

 

グッズもいろいろ持って行きます♪

 

 

 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。