絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

10月kinotana×佳矢乃 at お山カフェハラペコ台所【展示お知らせ】

 

 

 

10月kinotana×佳矢乃

 

2021年10月1日(金)〜10月31日(日)

 

 和歌山・日高川ハラペコキッチンさん

 

火・水・木 定休日

11:00〜17:00

 

和歌山県日高川町初湯川213-246

0738-70-0237

 

 

10月、1ヶ月間の展示がはじまりました!

 

 

 

和歌山県の山深い場所

日高川を遡っていって・・椿山ダムあたり。

 

(ちょうど今、

 NHK BSプレミアムで

 朝ドラ再放送「純ちゃんの応援歌」しているそうですが、

 その舞台となった辺りです。)

 

 

 

山の中
とてもおしゃれで落ち着く空間の
ハラペコ台所さん。
 
 
ご飯もスイーツandドリンクも
 
ゆったりした時間の中で
美味しく頂けます。

 

 

 

 

 

早速、

お越しくださった皆様

本当にありがとうございます!

 

作品やグッズ、

カードもじっくり見てくださったり

 

お話できるものとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ハラペコ台所さまがInstagramで

素敵にご紹介くださいました。

 

 

昨日よりkinotanaは
佳矢乃さんのイラストの世界
が、広がりました。
 
小さなギャラリーkinotanaが
美術館みたいな素敵なイラストで、
満載です✨
 
51枚のポストカードの裏には
一つひとつ違うメッセージが書かれていて、
インスピレーションで、
選んだカードには、
kayanoさんの閃きによる
メッセージが書かれています!
まるで、星占いみたいですよ♡  
 
是非いらして、
カードの裏のメッセージ
見て下さい。
 
昨日は、引いたカードを
お守りにと買って下さった
お客様もいました♡
 

 

————————————————-

 

今回、この

50種類も超えるメッセージ入り作品カードを

 

陳列するための棚を

 

ハラペコ台所のご主人が

特別に作ってくださいました!

 

 

この棚があったから、

 

すべての作品を飾ることができたので、

 

 

ハラペコ台所さんが

 

「美術館みたい。」って

おっしゃってくださいましたが、

 

それもこれも

 

ご主人が棚を作ってくださったおかげです。

 

心から感謝しかありません。。

 

 

作品ごとに違うメッセージ入りカードは

今現在は、

ネット通販無し、です。

 

 

展示会でのみお楽しみ頂けますので、

 

ぜひお気に入りを探しに来て下さいね♬

 

 

お山カフェ ハラペコ台所

 

火・水・木 定休日

11:00〜17:00

 

和歌山県日高川町初湯川213-246

0738-70-0237

 

 

 

 

 

ひとりごと

 

 

ハラペコ台所さんには、

 

このご主人が制作された

数々の製品、

 

たとえば木製の棚や家具、

他小物なども

販売されています。

 

ほか、

これまで展示された方々の作品なども

セレクトされて置いてらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

私は、今回、

シンプルな干しカゴを買いました。

 

それは、

 

庭で育てていた

綿が、綿花が、

 

 

最近次々と

 

綿の実がぽんぽんと弾けるように

「コットン」として

お顔を見せてくれ始めまして、

 

ちょうど

収穫時期に来ていたからです。

 

 

ハラペコ台所さんのカゴに、

収穫した綿花を干す図。

(ティッシュは見栄えが悪いと思う、汗)

 

 

 

 

 

(これは綿のお花・・夏頃でした。)

 

 

(花が咲き終わった後、こんな実になります。)

 

 

 

 

 

先ほどの実が、ある時弾けて、

ふわふわの綿が現れます。

 

 

まあ、びっくりしました。

 

育てるのも初めてで、

この状態を見るのも初めてだったので。

 

 

 

 

小学生の時に読んだ児童書で

「六月のゆり」

という好きな一冊がありまして、

 

 

これはアメリカの奴隷制度が盛んな頃

アフリカから連れられてきた少女たちが

綿農場で働かされていて、

 

ある日、脱走して、

奴隷制度のない国カナダを目指す、というお話で。

 

小学生の自分にとっては、

 

あまりに理不尽な制度と

あまりに過酷な生活を強いられていた

自分たちと同じ歳くらいの女の子のお話が

 

強烈すぎて、忘れられないままのです。

 

だから、

私の中で「綿花」「綿」といえば

 

実はこの、

奴隷制度の中、

働かされていた少女たちを

思い浮かべてしまう時もあったりで。

 

で、

 

今の自分も、

 

その日、洗濯物を干しながら

何気に見た綿のプランターに

 

ちらほら白いものが見えた時に、

 

わ!嬉しい!!って思いながらも、

 

心のどこかで

 

「六月のゆり」を思い浮かべてしまって

 

また読みたいなあ・・となるのです。

(一応持っているけど、どこかに埋もれている。え)

 

 

盛大に脱線した。

話を戻そう。。

 

 

 

綿花には、ちょっぴり

そういういろんな気持ちが混じるんですが、

 

でも、自分で育ててみると

やっぱり

とっても可愛く思えるもので・・・・

 

最近は、晴れたら

ひとつひとつ

嬉しい気持ちで収穫しています。

 

 

 

 

ここまで書いておいてなんですが(なんですか)

 

 

しれっと「綿花」と書いてきましたが、

 

 

 

私は無知なので、心の中でずっと

 

 

え、綿花って・・それって

 

 

 

このお花が「綿花」になるの?

 

 

あれ?

 

でも綿花って

 

 

こっちを言うよね。

 

 

あれーー?

 

と、アホみたいに混乱を起こしていまして(笑)

 

なので、私は調べました。

 

(いえ、先に調べなさいよ)

 

 

(検索画像引っ張ってきました)

 

 

ほうほう・・・

 

=これ、実綿(みわた)。

 

 

=これ、蒴果(さくか)。

 

 

ほうほう・・・ほうほうほうほう。(もういい)

 

勉強になりますなあ。

 

 

知らないこと山ほどあります。

 

知れる、って嬉しい。

 

 

 

 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事は

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」カテゴリ

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

○【お仕事】しずくふたつがCDジャケットイラストに

 

しずくふたつ048 喜びの道

 

 

 

 

 

今後の個展・展示会予定

 

○2022年1月

 東京押上・一軒家カフェikkAさん

 

 

 

 

 

その他のグッズお取り扱い店さま

 

 

佳矢乃オリジナルグッズ

 

Creema

 

BASE

 

上記のネット販売以外に、

 

実際の商品を手に取っていただける

お取り扱い店舗様もいくつかございます。

 

・京都・古道具雑貨カフェeight

 

・静岡熱海・フランス流雑貨&カフェ セ ミニョン

 

・和歌山ちかつゆ・Selection ROCA

(Instagram)

 

・京都八瀬比叡山口・ルイ・イカール美術館(休館中2021.5.8現在)

 

・東京青山・ことのはーと(予約制)

 

・東京押上・甘夏書店(一軒家カフェikkA 2階)

 

・和歌山白浜・田辺観光バス店頭ロビー

 

・大阪西区・子供服セレクトショップFTC(絵本のみ)

(Instagram)

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝