絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

【お仕事】しずくふたつがCDジャケットイラストに

 

「しずくふたつ」がCDジャケットになりました

 

 

描き始めてから3,4年経つ

 

「しずくふたつ」作品シリーズ。

 

現在 計47点までお披露目しております。

 

(上3点は、045, 046, 047です)

 

 

 

でもすでに、

48作目は完成しておりまして・・・

 

それがこちら、

 

「しずくふたつ 048 喜びの道」

 

 

 

 

 

 

このほど、この

 

「しずくふたつ 048 喜びの道」

 

 

あるミュージシャンの方の

新作CDジャケットに使用されることになりました!!

 

わーい嬉しい♪

ありがとうございまーす♬

パヒューパヒュードンドン♬♬♬

(喜びのファンファーレ)

 

 

 

張り切ってご紹介します。

 

 

アルトサックス&フルート奏者

Miwakoさん

 

新作アルバム

「梛の木」と「Camino」

 

・Miwakoさんのアメブロはこちら(リンクあり)

 

 

上の告知ポスターは

12/15 都内でのライブですが、

 

Miwakoさん、はやくも

11/3(火)の金沢ライブを皮切りに

 

CDをひっさげての全国ツアーを開始されます!

 

(Miwakoさんのアメブロから拝借失礼します)

 

 

何度かMiwakoさんの演奏を

聴かせていただいていますが、

 

普段ポップスorロックばかり聴いている私にとっては

 

「かなりの大人味」です。(←言い方)

 

それはもう、心地いいです。

 

 

Jazzセッションも行われていますが、

このJazzの音楽って

だんだん耳に馴染んでくると

本当に気持ちいいんですよねえ♪♬♪

 

Miwakoさんのライブ、

ぜひ一度味わっていただきたいです♪♬♪

 

ピンと来られたら、

ぜひMiwakoさんのアメブロを覗いてみてください。

 

・Miwakoさんのアメブロはこちら(リンクあり)

 

 

 

原画作品は

Miwakoさんのお部屋に飾っていただいているそうです。

 

 

 

 

これも・・「導かれている」気がする。

 

 

Miwakoさんは、

 

数日前にご紹介した著書

「スペインサンティアゴ巡礼の道」

 

この著者の

髙森 玲子さんと一緒に

スペインサンティアゴ巡礼道を歩かれた方でもあります。

 

(前の記事・【お仕事】書籍「スペインサンティアゴ巡礼の道」」MAPイラスト)

 

 

 

サックスって、5kgもあるんですって。

(重そう・・って思いますよね)

 

Miwakoさん、

巡礼道を歩く他の荷物もあって

ただでさえ重いのに、

さらに

この5kgのサックスをかついで、

 

長い長い巡礼道を歩かれたそうです・・。

 

 

そして、巡礼途中の各所で

サックス演奏を披露されたそう。

 

きっと、タイミングよく

その場に居合わせた巡礼中の皆さんにとったら

 

ものすごく

癒しになってたんじゃないかなって

簡単に想像できます。

 

下の動画でも披露されていますよ。

 

(しかも某国の某楽器奏者さんとの見事なコラボレーションが!

 めちゃくちゃ素敵ですよー♪

 

 

 

まだまだ旅は続く・・。

 

(撮影&編集:扇松屋龍神・中島英介ディレクター)

 

 

 

上は、ディレクターズカット版です。

 

 

わたしは

こちらのディレクターズカット版好きなんです。

まるで一緒に旅歩きしている気分になって。

 

 

 

 

最後に、

今回の新作2枚組アルバムの中にも収められている

1曲「梛の木」

 

演奏動画をどうぞ♪

 

 

和歌山県・熊野本宮大社 大斎原(おおゆのはら)から。

 

ちなみに

「梛の木」の葉っぱは、

昔から

「夫婦円満」「旅の安全」のお守りにされていたらしいです。

 

 

 

鎌倉幕府を築いた源頼朝が、奥様の北条政子と

梛の木の下でデートを重ねて

結ばれたという逸話があるそうで。

 

(梛の木・こちらにも詳しく書かれています。)

 

 

 

「縁結びの木」とも呼ばれているらしいので、

 

僭越ながら、私の作品

魂の伴侶の絵

「しずくふたつ」ともピッタリで、

 

これもシンクロかもしれないな、

導いてもらったのかもしれないな、

と嬉しく感じています。

 

 

 

 

 

佳矢乃・ARTWORKS

 

 

 

その他のお仕事実績は以下のリンクにもあります

 

 

Facebook佳矢乃

 

上のFacebookページでも常時、

お仕事アップしています。

 

 

佳矢乃・過去のサイト

 

2016年から2018年までのお仕事はこちら

以前のサイトに掲載していた作品・仕事実績

 

 

 

他、SNSでも随時更新中です。

 

フォローしてくださっている皆様

ありがとうございます♡

 

Instagram

 

Twitter

 

 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝