絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

陰陽の両極の端っこから観察する【個展開催中】

昨夜18時半から

ほぼ見切り発車で行ったインスタライブ ♡

 

夕飯時、

帰宅時のお忙しい時間帯でしたのに

 

ご覧いただいた皆様、

そしてコメントつけてくださった皆様

本当にありがとうございました!

 

 

反応してくださるの

やっぱり嬉しくて、

 

あー、芸能人の皆さんインスタライブ するのって

こんな感じの嬉しさを感じてはるのかなあって思いました(笑)

 

今回は、

個展会場

東京押上一軒家カフェikkA店主

ちえさんとのおしゃべりでしたが、

 

ikkAさんの雰囲気や

ちえさんのお人柄、

感じていただけたでしょうか?

 

 

 

アーカイブ残しました。

 

1時間ほど、たわいないおしゃべりですが、

ちえさんが昨夜のポイントをまとめてくれています。

 

 

ちょいちょい二人とも、

「割といいこと話してるんちゃうかなあ」

って思います、なーんて(自画自賛・笑)

 

(⇩アーカイブは私のインスタアカウントに)

 

佳矢乃 Instagram

 

(フォローすごく嬉しいです♡

 最近フォロワー1,500人になりました。

 ありがとうございます♬)

 

 

また楽しいことできたらいいなあ♡

お付き合いいただいて感謝感謝です!

 

(オンラインもいいけどリアルでお会いしたいですねえ〜、ほんとに)

 

 

 

昨夜、起こった「特異点」「ブラックホール」

 

いえね、

そのインスタライブ が終わってから

その後も深夜にわたって

 

まあまあ、

いろんな面白いことがありました。(おっと)

 

例えるなら

 

陰陽の両極・端っこと端っこを

同時に見せられている感覚。

(なにそれ)

 

嬉しさを味わっていたら、

水をさすような出来事が

同時にやってくるようなこと。

 

 

昨日、最後に会話した方からは

 

「それ、特異点。

 ブラックホールですよ。」と言って

 

励ましてもらいました(笑)

 

(こんな書き方じゃ意味わからんちん、ですよね)

 

 

 

 

 

この最後に会話した方は

インスタライブ 内でも

少しお名前出したお一人なんですけど

物理学を学ばれてたこともあって、

こんな専門用語で、

今回の現象を表して、私に気づかせてくれたんですが、

 

これで、本当に救われましてねえ。

感謝ばっかりです。

 

誰かのちょっとした一言で救われること、

今回もありがとう、です。

 

 

 

 

生きていましたらですよ(どうした)

 

いろんな人と関わりますですよ。ええ。

 

本当に十人十色、わかってはいるし、

その人個人も

他の人にとっては「良い人」でしょうし、

 

でも、

相性的に「合う合わない」はあって、

どんな場面でも、

交われない(まじわれない)タイプ・間柄・同士は

あったりします。ええ。

 

 

「それ、特異点。

 ブラックホールですよ。」と言ってくれた方が

 

また同時にこうも言ってくれました。

 

 

「自分の仕事の話なんですが、

 ”なんで私は仕事しているんだろう”って思って。

 今の仕事9割はすごい楽しんですよ。」

 

「(私)うんうん」

 

「でも、残り1割はなにかっていうと

 さっきみたいな理不尽な人がいるわけですよ。」

 

「(私)うんうん」

 

「でも、その理不尽さがないと

 自分が傲慢になったり、学びがない。」

 

「(私)わかります。」

 

「だから、

 その1割を見るために私は

 仕事をしているんだなあって思ったのです。」

 

「(私、深くうなづく)」

 

「(理不尽な)

 そういう人の発想は

 自分の中にないので、

 すごい勉強になるのです。

 

「(私)たしかにー。」

 

 

「あー、この発想は絶対自分でやらないなー

 みたいな。」

 

「(私)わかる、びっくりするもん。

 そこも分析材料なんですね。」

 

「そうですそうです。」

 

 

・・・という会話を繰り広げましたですよ(笑)

 

 

この方のように、

すぐに冷静に分析に入れたらいいですが、

まあ、なかなか最初は難しく感じるし、

それも仕方ない。

 

 

でも、ここ、ヒント詰まってませんか。

 

スッと、引きの目線でみたら

「いろんなこと見える・気付ける」

 

 

それに

 

「自分が今も、これからも、どうありたいかな。」

 

そこだけ見ていたら

 

自分以外の誰かが

どんな風に

どんな理不尽なことを投げかけてきたとしても、

 

「あー、その人は

 (今)それをやりたいんだなあ。

 そういう役回りなんだなあ。」

 

って、

観察できる目線は保てますなあ・・って思います。(遠い目、笑)

 

 

 

たぶんですね、当の本人は

自分が理不尽なことをしているなんて

おそらく気付いていないケースがほとんどで、

 

そんな自分の言動に対して、

相手がどう感じているのかも

おそらく見当がついてない、

つかないんだろうなあって思います。

 

(お互いに、ですけどねえ)

 

これも「観察できたら」・・どうでしょう。

 

 

「観察する」

「観察しようとする」って、

結構かなり

素敵に作用してくれます。

 

 

 

その時、

相手に言いたいこと言うのは

一瞬、スッとするでしょう。

 

でも、やっぱり

自分が投げかけたエネルギーは

いつかどこかのタイミングで

自分に返ってくるもんです。

そんなケース、結構見ます。

 

だから、

自分が放つものは、大事にしたい。

 

その時の気が晴れるからって

相手になんでも言っていいわけじゃない。

 

 

 

 

私も、人のこと言えません(^^;)

誰かにとっては

私が「理不尽な存在」になっている可能性もあるでしょうから、

 

そこはもうお互いに、

お互い様ってことで、はは(軽い、笑)

 

 

 

ここ読んでくださっている皆さまも、

 

もし、

 

「すごいなー、

 どうしたらそんな

 ○○になれるのか、わからない。」

(単語伏せました、笑)

 

こう思う相手に出くわしたら(言い方)

 

最初は難しく感じるかもしれませんが、

ちょっとだけ

 

「引きの目線で」

 

「自分がカメラ監督になった気分で(笑)」

 

「その場面を観察する、鑑賞する(お客のような)感覚で」

 

いかがでしょうか。

 

よし、これもキャンペーンにしましょうか(こら)

 

 

「観察・観賞キャンペーン」

 

なーんて(*^^*)

 

 

 

陰陽の、両極の端っこにいるところからは

交われなくても

観察はできる。

 

そんな感じ(どんな感じ)

 

 

 

長々と読んでくださってありがとうございます。

 

少しでも気持ち楽になってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

個展限定コラボ・ヘリオ星読み

 

 

今回の個展、

ikkAさんの11周年記念でもあります♡

 

そして個展のたびに毎回、

ikkAさんの美味しいお茶をお付けした

ヘリオセントリック星読みもさせていただいています。

 

今回は、ジャスミンティー✨

パッケージラベルも描きました。

 

 

 

今現在まで

お申し込みいただいている皆様も

本当にありがとうございます!

 

順番に進めています。

もうしばらくお待ちいただけると嬉しいです。

 

そして、

まだ受付枠あります✨

 

以下よりお待ちしております(*^^*)

 

 

星読み・ikkAさん受付場所

 

 

 
 
⇧期間限定・惑星読み絵の詳細も。
 
 

 

ikkA店主ちえさん、こんなイメージ♡

 

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介【個展開催中】

 

 

 

 

オンライン展示も開催中

 

 

 

佳矢乃個展

「しずくふたつ 9滴目」

1/6〜1/31

東京・押上

一軒家カフェikkAさんにて

 

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介記事【個展開催中】

 

(⇧⇧店内の動画もあります^^)

 
 
実際のお店に行くの厳しい皆様には・・
(私もその一人)
 
オンライン展示&販売中
 
よかったら覗いてみてくださいね♬
 ⇩⇩
 
 
 
 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。