絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

種まきアクション「行きたい場所に行く」

 

・「種を巻いた後」の「癖付け」の、はなし

 

一粒の種が、いずれ何倍にも実るから【個展開催中】

 

 

上は、

「一粒万倍日」についての過去記事です。

 

 

昨日 2月10日も一粒万倍日でした。

 

今回はかなり意識して、狙って

「アクション種まき」をしましたよ〜。

 

嬉しい出会いあり、

美味しい食事あり・・

 

・・という日々の記録雑記です。

 

 

 

 

朝イチで東を目指す

 

もろもろ

「やること」は溜まっていますのです。

 

普段、絵を描く用の大きめ机の上は

確定申告が近づいていることもあって

関係書類が山積み、

もしくは散乱・・(え)

 

締め切り前の下書きや、

星読みお待ちの方々の準備ものなどなど

 

その他あれもこれも・・と

 

私の頭の中は、

常に

 

「今日ってなにやるんだっけ」

 

半分わけわかめ状態です。

(あかん)

 

 

でも、

最近の私は、ちょっと意識を変えて

一味違います。

(おっと)

 

 

「時間に追われるな、追え。」

 

と思えるようになり、

(一体何を言っているか)

 

 

何年も前から

行きたい行きたいと思いながら

一度も行けていなかった場所へ

 

「行くなら、今日しかない。」

と思い、

 

「私よ、私のために時間を使え。」

と思い、

 

 

2月10日の朝、

 

朝7時に高一次女を送り出した後、

速攻で支度を始め、

 

朝8時には車に乗り込み、

ひたすら目的地まで

片道2時間強(笑)

なかなかの中距離ドライブ、車を走らせました。

 

目的地は、

熊野の山々を横断した向こう・・

東へ、東へと向かいました。

 

 

 

 

「何年も思い続けながら

 一度も行けていなかった場所」

 

そこ以外にも、

目的地はいくつかありましたので

 

とにかく朝イチで出かけた次第です。

 

 

 

目的地その1「花の窟神社」

 

 

山々のカーブを抜け

到着したのは

午前10時半ごろ。

 

 

三重県・熊野市にある

 

花の窟神社

 

ここ、

前から行きたいなあ・・って

ずっとぼんやり思っていたのに

何年も行かずに放置したところです。

(言い方)

 

 

この神社のことを聞いたときに、

 

または実際に行ったことがある方から

お話を伺うたびに、

 

自分の内側で

なんだかわからない

微かな「ざわざわ感」を感じていたところで、

 

 

この「ざわざわ感」の正体がずっとわからず、

行ったら何かわかるかなあ、

・・とか思っていました。

 

いえ、正体がわからなくてもいいから、

 

一回行きたいなあ、と

ただシンプルに思っていました。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

この神社は

日本最古の神社と書かれていたり、

 

 

その御神体は

 

巨大な岩窟・・です。

 

 

 

 

(写真では伝わりきらないですよねえ。

 近くに行くと、圧巻でした。)

 

 

 

本殿がなく、巨岩をお祀りしている神社。

 

この巨岩が

火山岩?なのかどうか、

学術的にまったく詳しくないのでわかりませんが、

たしか、

この紀南地方、熊野あたりは

こういう火山岩(火成岩)が多くて、

あちこちに存在していることも確かです。

 

花の窟神社サイト

 

 

 

少し話が脱線しますが

昨年春に、

オンライン配信で

ひとつのお芝居を鑑賞しました。

 

(まだYouTubeで視聴できます!ので

 ぺたりしますね)

 

 

和歌山を舞台にしたもので、

和歌山城をバックにした野外ステージで

繰り広げられるお芝居です。

 

プロジェクトマッピングを駆使して

見応え抜群なので、ご興味あればぜひ・・

 

なんですが、

 

 

 

 

お芝居の内容が、

 

和歌山・熊野あたりは

火山があるわけじゃないのに

なぜか火成岩が多いこと、

 

そのルーツ?起源?的なものも

モチーフに含まれていまして、

 

私は、鑑賞しながらも

またあの、

「わけのわからないざわざわ感」が出てきて、

 

 

やっぱり、あの神社行ってみなくちゃな。

 

という気持ちを強く持ったというわけなんです。

 

 

(ちなみにどうでもいい独り言ですが

 子供の時に

 イタリア・ポンペイの火山噴火の

 歴史的遺跡を見た時も、

 古墳時代の榛名山・火山噴火の話をテレビで見た時も

 同様の「強烈なざわざわ感」がありました。

 なんかわからんのですけども。)

 

 

 

 

実際、昨日

花の窟神社を訪れてみて

 

 

別に、なにか

わかったってわけでもないのですが(え)

 

(・・いきなり話が終わった、笑)

 

 

でも、

 

自分の内側、深いところに

なんかしら

「ざわざわがおさまった?」ような・・

 

「気が済んだ」

 

と言った方がいいかもですが、

 

そう

 

「気が済んだ」のです。(自己完結、笑)

 

 

「気が済んだだけで」

 

「満足感」も大きかったのです。

 

不思議と。

 

 

だから、

この「満足感」の大きさから考えても、

 

 

「気が済むまで、おやんなさいよ。」

 

ってなるなあ・・ってね、思うわけです。

 

 

 

 

「やってみる、行ってみる、会ってみる」は続く

 

 

ちょっと長くなりそうなので、

続きは、次回に。

 

 

昨日たった1日で

その他にも

行きたい場所をいくつかまわったのですが、

 

あちこち伺いながら、

やっぱり思いましたです。

 

 

意識したこと

行動したことで、

 

流れ的に「現実になっていく」

 

この速度・・

 

年々、早くなっていませんか?

 

 

私は非常に早くなっている、と昨日も強く思いました。

 

 

「気になるんだったら

 やってみたら、よろし♡」

 

 

それだけで

「アクション種まき」していることになりますし♡

 

これに尽きますねえ・・(自分に言っている)

 

 

 

あと、

時間・タイミングについても

 

「気になった時に、

 すぐに やってみたら

 結果が出やすい♡

 

 

これも本当に感じます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

ずるずる後回しにしたら、

その分

「得られるはずのものも、後回し」になるばっかり。

 

もしくは

「得られないまま」のことも多い・・・

 

本当これ。。

 

ね、自分よ。

 

(やっぱり自分に言っています)

 

 

 

一粒の種が、いずれ何倍にも実るから【個展開催中】

 

 

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

 

また続きを書きます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

オンライン展示まだまだ開催中

 

 

 

1月に行っていた個展

 

佳矢乃個展

「しずくふたつ 9滴目」

東京・押上

一軒家カフェikkAさんにて

 

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介記事【個展開催中】

 

(⇧⇧店内の動画もあります^^)

 
 
オンライン展示&販売中
 
 
 
よかったら覗いてみてくださいね♬
 ⇩⇩
 
 
 
 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。