佳矢乃イラストレーター・オリジナル絵画・絵本・星読み・通販|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

ご自愛活動の一環・起承転結の「起」の巻

 

記事で書こう書こうって思いながら

なかなかに

ネタを溜め込んでしまっているワタクシでございます。

 

今回もそんな中の一つを。

 

 

もう年が明けて、はや20日過ぎましたが、

 

遡ること

2023年の11月、12月に受けたセッションの話です。

 

 

 

誰かにやってもらうこと

 

 

2023年の一年間は、

かなり、かなり

 

「自分をいたわること」を意識していました。

 

 

「ご自愛活動」と名付けて

 

日々、休息を取ったり、

充足感を味わうようなことに

時間やお金をつかうことを心がけたり、

 

また

「誰かに何かをやってもらう」ことも

かなり意識しました。

 

それで、

いろんな施術やセッションも受けました。

 

 

それまでのワタクシは、

 

「やりすぎてしまう」

「無理してしまう」癖がありまして・・

 

「頑張っていることに気づきにくい」星もあるもんで

しょうがないんだろうなって

半分あきらめています。

 

具体的に言語化すると、

 

イラストレーターとしての本業に加えて

 

数年前から

宇宙絵図コンサルレッスン講座や

ヘリオ星読みリーディングなど

クライアントさんに対して

セッションしたり、リーディングしたり

そういうことも始めたもんですから、

 

まあまあ、

キャパオーバー

キャリーオーバーなんだよな。

 

とも思ってはいます。(思っているんかーい)

 

 

思ってはいるんだけど、

やりたいからなあ、と、やっている。

 

で、2021年、2022年は

まだ時間の調整、スケジューリングも

試し試しだったのと、

 

身内・家族関係でも

時間や労力を費やさないといけなかったりで、

 

「もう無理だよ〜!」って

体がサインを出してくれたんでしょうね、

蕁麻疹がずっと止まらなくなりまして。

 

(過去どこかの記事でも何回か書きました。)

 

 

体だけじゃありません。

 

精神面、気持ち面でも「大掃除」しました。

2023年は。

 

 

わたしは、言うても

「いち人間」として、

まだまだ未熟な部分が多々あります。

 

過去の経験からの痛手、心の傷など

いまだ解消されていないなと思う部分も

そりゃもう「ありよりの、あり」で。

 

(「あっていい」という捉え方もしていますがね)

 

 

30代半ばあたりから、今まで

ひとつひとつ

浮かび上がってくるたびに、

なんらかの手段で「整理」「消化」の作業を続けて

 

都度都度「大掃除」は心がけてきたおかげで、

 

ひとつひとつ、

薄皮を剥ぐような爽快で心地よく

清々しい気持ちになっていったのも、事実。

 

 

「わたしは、わたしのままでいいんだな。」

 

「わたしが、わたしを大事にしていいんだな。」

 

と、

長い年数かけて

自分をまず尊く思えるようになって

 

で、

ようやく本当の意味で

「自分をいたわる」

意識とアクションが

やっとこさ発動したのだろうと思います。

 

 

———————————–

前置きが長くなりましたが、

今回の記録は、

これまで受けてきたセラピーの

 

「誰かにやってもらう」究極版

 

・・と言っていいかもしれません。

 

そこで感じた心境と感覚を

書き留めておこうと思います。

 

長くなるので、

ご興味あれば、という方だけで^^

 

 

 

 

 起承転結の「起」は、すでに

 

とか書きながら(お?)

 

このセラピーの一ヶ月前に受けた別のセラピーの話を

さらっとしていいですか。(え)

 

メルマガでは書いたのですが、

改めてオープンな場のブログに

その時の内容文章を転載します。

 

 

 

 

遡ること数日前に、

あるワークセッションを受けていました。

TRE®というボディワークです。

 

過去トラウマ体験をして、

その恐怖や緊張が適切に開放されず

抑圧(我慢)しすぎた場合

ずっと恐怖感や緊張が

体内・脳に残るそうです。

 

普段忘れていても、

自覚のないところで

深い意識に残り続けている、

 

この恐怖や緊張を

筋肉の運動エクササイズで開放する、

というものらしいです。

 

開放することで

「自己再生」する。

 

いわば、

スクラップアンドビルド?

必要のないパターンを破壊して、

進化する、再生する・・

 

そう、

気にしないようにする、とか

平気なふりをしても

 

潜在意識では「平気じゃない」

 

だから時として、

「身体が反応で教えてくれる」

ってことが

あるんだなあ、って感じます。

 

 

 

 

私自身、

過去に複数のトラウマ的な体験があります。

男性関係です。

あまり人には話していないです。

 

普段思い出さなければ、なんてことないんですが、

似たようなニュースを見たり聞いたりすると

やっぱり動揺します。

 

で、このTRE®ボディワーク受けた数日後に

 

当時、味わった苦しさと怖さと緊張が

蘇ってきまして、

丸3日、寝込みました。

 

寝込んでいる間は、

忘れていた記憶、

「恐れ・恐怖」体感なども

どんどん次々と蘇ってくるし、

 

身体中の水分が抜け落ちるくらい

号泣しまくりました。(え)

 

 

過去に起こったことは消せないけど、

 

でも不思議と、

泣けば泣くほど

体内に残っていた恐怖や緊張は

緩和された気がします。

 

ほどけて開放されて、

 

「なにもかも

 どうでも良くなったわあ」

 

をまず味わい、

 

その後、

 

 

(メルマガから転載)

 

わたし、

よくここまで頑張ったよねえ

すごいよねえ

偉いと思うわあ

 

あれだけ複雑な

繰り返しのトラウマ経験が

あったのに

 

今、わたしが私として

存在できていること自体、

すごいと思うのよねえ・・

 

(中略)

 

もう自分で言っちゃってますけど

 

めちゃくちゃ尊いし、

めちゃくちゃ愛そのものだし、

光でしかないじゃない、と。

 

魂そのものは

全く傷ついていなくて

キラッキラピカピカなんだ

 

はっきり可視化したイメージもありました。

 

 

 

そう、

 

「自分であることへの安堵感」

 

さらに大きく太く備わった感覚だったんです。

 

 

 

このボディワークが

たぶん過去一、

 

さらに私を開放させてくれる

大きなトリガーになったなあ、と今でも思います。

 

で、この

要らないものを大掃除できた後に、

 

潜在意識や細胞に残っていた「怖さ」を

開放した後に、

 

次受けたセラピーで

さらにすごかった、というね。

 

 

図らずもそういう順番で受けられたことも

ラッキーだったかもしれません。

 

 

 

 

ようやく本題に入れそうです。

(長過ぎ、な)

 

 

 

 

あ、ちなみに(まだなんかあるのか)

 

TRE®というボディワーク

 

 

そもそも、これを受けようと思ったのは、

親との関係の中にあるものを

さらに解消したいと思ったからです。

 

 

でも結果的に、

全然、別のものが開放されました。

(男性トラウマね)

 

だから、受けてみないとわかりませんねえ。

 

ていうか、

なんでもそうですけど、

やってみないと得られないもの、たくさんあります。

 

 

 

 

TRE®というボディワーク。

全国の認定プロバイザさんが掲載されているサイト

 

 

わたしが受けたのは

地元近くで活動されている方でした。

もしご興味あったら

いつでもお気軽にご連絡ください。

和歌山県内(特に紀南)の方ならご紹介できます。

 

 

 

 

 

 起承転結の「承」となるセラピー

 

上の小見出しで、

勘のいい方は思って下さったでしょうか。

 

おやおや、

そのTRE®セラピーが起承転結の

「転結」じゃないってことは、

別になにか「転結」があるのかな?って。

 

はい、あります。

それはまた追い追いに。笑

 

 

起承転結の

「起」にあたるTRE®セラピーを受けて

 

さらに発展させる

 

年末に受けたセラピー「承」

 

それが、

 

エヴァセラピーでした。

 

 

(名刺イラストを描かせてもらったクライアントさんのセラピーです)

 

 

 

はい、もうあまりにも長すぎるので

次の記事にします〜(え)

 

 

 

こらーー、なかなか

たどりつかんじゃないかあっ

 

というお怒りの声がうっすら遠くから聞こえる(笑)

 

 

次回につづくっ

 

 

 

 

内なる神性のはなし

 

 

 

「一皮むけたい、葛藤を抱いている方へ」【宇宙絵図®コース講座修了・感想】

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集