佳矢乃・オリジナル絵画・イラストレーター・絵本・星読み・通販|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、アーティスト佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等をあなたの生活に喜びのひとしずく一滴を。

わたしの「タロット肖像画」by あそびトランプ堂さま

 

今年2月に参加したグループ展

 

東京・押上一軒家カフェikkAさんにて行われた

 

「カップの2〜タロットグループ展」

 

 

ありがとうございました『カップの2〜タロットグループ展』終了at 東京・押上

上記に参加していたメンバーさんのお一人

 

あそびトランプ堂

森本ナオコさん

 

という画家さんがいらっしゃいます。

 

https://www.asotora.com

 

 

ナオコさんは昨年末ごろ

ikkAさんで個展を開催されていて

 

その時、募集されていたのが

 

「タロット肖像画 ORIGINAL TAROT PORTRAIT」

 

です。

 

これにすごく惹かれまして。

 

で、思い切って、

私の肖像画を描いていただくことにしました。

 

 

先日届いた、

その作品をご覧いただきましょう。

ジャーン♫

 

 

 

タイトルは

「険しいカップの山の皇帝」

 

 

——————————————————-

 

ちょうど2月のタロット展で

東京に行ったので、

その時に、

ナオコさんのとっても素敵なアトリエで

丁寧にインタビューを受けたり

タロットカードを引いていただきました。

 

そのカードが

 

「皇帝」と「星」

 

 

↑間違っていました!

 正しくは「教皇」と「星」

 これについては補足記事アップします〜

 この件で

 森本ナオコさんとやりとりさせていただいてます^^

 

 この記事では一旦「皇帝」そのままにしておきますね。

 

(カードの絵も森本ナオコさん作です。素敵♡)

 

このカードたちと、

インタビューの話を元にして

ナオコさんが肖像画を描いてくださったんですね。

 

 

それからしばらく

絵の完成を楽しみに待ち・・

 

 

 

 

 

見るからに登りにくそうな

塔のようでもあり

剣山のようでもある最上部に鎮座し

鎧を着けて何かから身を守りながら

冠もつけて

大きな絵筆を持ち

その絵筆からはうっすら稲妻が天に放たれている、

そんな女皇帝。

 

 

 

剣山だけれども

よく見れば途中途中に小窓が開いてて

決して、すべてを拒絶しているわけでもなく。

 

でも、絵の左側には登ろうとした?人が

塔から落ち・・・

 

塔の山は、猫のよう・・

猫が再審者となって

なにかを見極めているのかもしれません。

 

落ちている左の人の方、

左側の猫の目は閉じています。

 

でもちゃんと猫の頭は

「カップ」の形なので

タロットのカップのように

「心を満たす」象徴でもあるんでしょう。

 

皇帝の心が満たされているかどうか・・

 

 

 

猫の目が開いている右側には、

雲に乗って

こちらまでやって来ようとしている人もいます。

 

雲は「軽やかさ」の象徴にも感じます。

軽やかさも大切だなあ、としみじみ。

 

そして、わたしもちゃんと

その右側を見ている。

 

雲に乗ってやってくる右側の人を見ているようです。

 

皇帝の心が満たされているのでしょうか。

 

 

 

その全てを見守るかのように

天井には「星」たちが煌めいている・・。

 

この「星」は、希望の象徴です。

 

 

 

————————————————

 

封を開けて、この絵を見た瞬間に

心から全身に、四方八方に向かって

さーっとなにかが放たれた感覚がありました。

 

誤解を招く表現かもしれないのですが

 

「これが、わたしなんだな。受け入れよう。」

観念した。

 

・・といいますか。

 

 

そうじゃない自分でいること

もう無理だな。

 

とも、思いました。

 

いえ、

もうとっくに・・

そうじゃない自分、にはなる必要はないし、

 

今の私が、わたしだなあって思いは

あったにせよ、

 

でも、ここで念を押されたというか、

 

あきらめ、あきらかに見れた。

観念した。

 

観念しました。

 

 

 

何度も出てきていた「皇帝」カード

 

2月のナオコさんのアトリエでの

インタビュー時でも

引いたタロットが

「皇帝」だった時、

 

この時、すでに実は

 

「また、皇帝かあ・・」って

心の中で思っていました。

 

 

また、皇帝かあ・・・というのも

 

以前から、タロットを引いてもらったり、

自分でも引く時、

 

しょっちゅう

この「皇帝」が出てきていたのです。

 

「皇帝」は、まさに男性性の象徴でもあります。

 

 

(作画:佳矢乃)

 

 

わたしの中ではもっと

「女性性を活かしたい」と思っている最中で

何度も皇帝が出るもんだから、

 

つい、仕事と重ねて捉えちゃって、

 

「休みたいんだよぉ、休ませておくれよぉ。」

 

「ええ、もういいよぅ。」

 

って、ぼやいていたのです。てへぺろ。

 

なんとも贅沢な悩みです。

 

 

でも、仕事のことだけじゃなかったんだな、と

ナオコさんが描いてくださった

肖像画を見て、気づけました。

 

 

 

 

トータル的に

女性性でも男性性でもどちらでもいいんだけど

 

存在として

「もう、こうなんだ。」・・と。

 

 

 

皇帝のように自信を持って強く誇り高く華やかに

 

またナオコさんが

絵に添えてくださっていた文章があります。

 

これも、ダメ押しでした。

 

 

 

 

 

この文章で、また泣いてしまいまして。

 

今までのいろんなことを思い出して

よく頑張ってきたよね、自分、

えらいわ、えらい、と

自分を慰めて。

 

わたしはこのままで「在れば」いい、と。

 

それで、

 

「丸ごと愛し

 どんなに険しい山だろうと

 登ってくる巡礼者がいます。」

 

 

 

もし、そんな風に

丸ごと愛して

この山を登ってきてくれる方がいたら

 

 

ありがとう、しかありません。

 

 

これからも

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

ナオコさん、

深い心の奥底まで描いてくださいました。

 

心から、ありがとうございました。

 

 

とても大きな気づきをいただきました。

 

 

 

もし「タロット肖像画」ご興味あれば、

ぜひ

 

 

https://www.asotora.com

 

あそびトランプ堂

森本ナオコさん

 

「タロット肖像画 ORIGINAL TAROT PORTRAIT」

 

にアクセスなさってみてくださいね。

 

 

 

 

 

稲妻もシンクロでした。

 

 

絵筆から出ている稲妻ですが、

これもシンクロでした。

 

 

 

下記ブログの

「あなただけの物語」でも、稲妻が出てきます。

 

だから、この物語を書いてくださった

 

小説・文筆家の

米倉愛さん・ひつじブックス

 

も、すごいんですよね。

(下記ブログからご覧ください)

 

「あなただけの物語」を書いていただきました。

 

 

だから、この稲妻が描かれていたことも

かなり驚きました。

 

私のMacログイン時のアイコンも稲妻です^^

 

 

なんだか

どこまでも繋がっていて、すごいです。

 

 

 

目に見えないことだけど

 

確実に、伝わっていることは「ある」し、

 

確実に、時空も場所も超えて

 

繋がっている「こと」も「ある」

 

繋がっている「ひと」も、いる。

 

響かせ合うことは、できる。

 

 

本当にそう感じます。

 

 

「宇宙絵図®」個別おはなし&オンライン相談会 /【宇宙絵図®コンサルレッスン継続コース】

通常価格

(税込)

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

  3月募集・1名様です。 満席になりました。 今回もありがとうございました。   いままでの内容と価格での募集は 今回3月が最後となります。 ご了承ください。   今までご利用いただいた皆さま ありがとうございました。     2024年4月以降・内容&価格改定予定 より密度の高いセッションを目指して …

水彩原画・惑星「海王星の絵」

通常価格

17,700

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

天王星の特性は 枠からの脱却・解放・新しい次のステージへ向かう星 改革と勇気の扉を開く あたらしい世界 要らなくなったものを軽やかに見つめ直す星 「新しいステージ・次のフィールドに進む時に後押ししてくれる星」

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集