絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

魂の伴侶の絵・セミオーダー「052 架け橋」

 

セミオーダー「しずくふたつ」

 

先月半ばに、

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」の

セミオーダーご注文をいただきました。

 

詳細説明・ご注文ページはこちら(サイズ小)

 

 

 

ご注文から制作まで

約1ヶ月以上はお待ちいただいてしまうのですが、

みなさまからは

「大丈夫です」

「待ちます」

いつも本当にお優しいお声がけをいただいて

感謝しかありません。

 

 

さて、

今回もセミオーダーで伺う

お客様からの3点のご希望を元にしながら

 

あとは、

自由にイメージが浮かぶまま描かせていただきました。

 

 

このご依頼をいただく前のこと。

 

この絵のシリーズ次回作の準備

下地塗りを

1枚か2枚は常に済ませていまして、

 

要するに、

いつでも描けるようにしているんですが、
 
今回、すでに準備していた下地の色が、
緑と白でした。
 
すると今回のリクエストのうち1点が
「地球の緑」で・・・
 
「あー、これ、○○さんってもう決まってたんだな」
って思いました。
 
もちろん、
その緑の部分をリクエストの地球に生かしました。

 

そして、

ご注文いただいた当初

すぐにパッと浮かんだイメージもありました。

 

私の頭の中では、

この最初に浮かんだイメージのまま描くつもりでした。

 

 

 

 

ところが、1ヶ月後

いざ描き始めたら・・・

 

なんだか最初

1ヶ月前に浮かんでいたイメージが

 

「今はそうじゃない」

 

という感覚が起こってきたのです。

 

 

なんだこれ(白目)

 

・・と思いながら(え)

 

 

「以前のイメージ」よりも

 

「今の感覚」の方に素直になって

描き進めました。

 

 

 

 

 

 

 

リクエスト、ほか2点は

 

「白銀のきもの」

「心の宇宙」

でした。

 

シルバーの絵具も使いました。

 

この帯の形状、

当初はまったく「私の頭」には無かったのです。

 

でも描いていたら

ふわっと流れるような何かがあるから

(あるから、ってなんだ)

 

描きたくなったので、描きまして

 

 

なんだか、

これって・・・・

 

あれみたいじゃない?

 

ほら、

夜空ひろく渡るアレですよ、あれ。

 

 

って、一人ブツブツ呟きながら

描き進め・・

 

 

そして、完成。

 

 

 

 

「しずくふたつ 052 架け橋」

 

 

作品メッセージ

 

あなたの光を浴びて
解き放たれる私の宇宙
心と心を結んで渡す
お互いにとって
大事な架け橋

 

 

早速感想をありがとうございます

 

 

長雨が続いていましたから、

お客様に発送するも、

 

雨に濡れないかなあ、

無事届いて欲しいなあ・・

 

宅急便さんに心の中で

念じるように託し(笑)

 

無事届いたと

ご連絡いただいてホッとしました。

 

 

お客様からの

ご丁寧な感想メール

 

一部、ご紹介させていただきます。

 

 

 

本当に、全ての色合いが美しくて、
ずーっと見ていられます
きものも地球も太陽も、
帯の色と緑色のコントラストが特に好きです。
本当に、色がきれいで。
美しいって、本当にいいですね。。
改めて、佳矢乃さんの心ふるわせる絵の力、
すごいと思いました。
絵の太陽の光に、心までが照らされて、
エネルギーを浴びることができます。
 
「架け橋」、解けた帯が天の川みたいで、
男性は何を着ていてもかまいませんでしたが、
もはや何も着ていなかった~(笑)
素敵です。
キリっとした意志の強そうな瞳がかっこよいです。
びしっっと女性を見つめていますが、
 
(ここからは個人的な部分なので割愛いたします)

 

 

 

Cさん、

いろいろときめ細やかに汲み取って

感じてくださって、

本当にありがとうございます。

 

解けた帯の見立て、

はい、まさしく私が感じていたこと

そのものでした。

 

 

実は、

 

作品が完成して、

事前ご連絡した時に、

(作品がお相手に届く前)

 

Cさんからいただいたメールに

こんなことを書いてくださっていました。

 

 

ここのところ、
いろいろな情報と助けを借りて、
不思議と、
自分が変化することを許していく気がしています。
そう、
変化することを
受け入れはじめているような気がするんです。
地球もそんなご時世なのでしょうか。。
佳矢乃さんのイメージが変わっていった、
と言うお言葉で、
なんだかそんな実感がわきました!

 

 

とても豊かな感性を持ってらっしゃるCさん。

 

このメールをいただいて、

私の方でも

 

「あー、だから

 1ヶ月前のイメージから変わって、

 ”今”の変化があったのかあ・・。」

 

と、腑に落ちたことも書き添えます。

 

 

 

Cさんと

この絵がご縁を結んでくれたことに

改めて感謝の気持ちでいっぱいになりつつ、

 

今までのことも

これからのことも、

 

すべてが豊かな感性で彩られていくことを

陰ながらお祈りしております。

 

 

 

 

ひとりごと

 

 

今、このブログを書きながら、

ハッとしました。

 

日本語ってすごいですね。(一体なにかね)

 

 

私は常々、というか、

コース講座のポリシーでもあるんですけど

 

 

想像・image=ソウゾウ

 

 

創造・create =ソウゾウ

 

想像は、創造だと強く思っています。

 

 

日本語の同じ音を持つことばって、

なにかしら

関連していたりするんだなあって

 

最近、他の言葉でも

そういうの見つける度に思います。

 

 

で、ですよ。

 

今このブログ書いていたら、

時々ある、変換ミス・・・

 

いやいや、

これはミスというよりさあ・・

 

気づかせるように

わざとそう変換してるんじゃないの?

 

って思ったことが、

今回も一つありました。

 

「感性」って打とうとしたら「完成」ってなる。

 

 

感性・sense =カンセイ

 

完成・complete =カンセイ

 

 

 

感性を研ぎ澄ますことで、

完成していくもの

 

感性が育まれるから

なにかが完成に向かう。

 

そんな気がしました。

 

まあ、漠然としていますよ、ええ(え)

 

それぞれの「感性」で

受け取っていただければ、幸いです。(投げた!笑)

 

 

 

 

 

誰かがやっているから

 

周りがそうだから

 

うん、それで?

あなたは、どう感じているの?

 

 

ここの部分、

自分にもちゃんと

問いかけ続けていきたいです。

 

 

 

もうひとつの「しずくふたつ」

 

 

 

以前、ご縁いただいた

「しずくふたつ 004 花かんむり」

 

黄色いバラを飾ったら、

絵とリンクした!

 

って

写真を添えて嬉しいご連絡をいただきました。

 

 

この絵のように冠にしたら

(バラだから)

「痛い痛いですけど」って書いていて、

 

言い方可愛いな♡

 

って思ったりなんかして。

 

 

 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事は

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」カテゴリ

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

○【お仕事】しずくふたつがCDジャケットイラストに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のグッズお取り扱い店さま

 

 

佳矢乃オリジナルグッズ

 

Creema

 

BASE

 

上記のネット販売以外に、

 

実際の商品を手に取っていただける

お取り扱い店舗様もいくつかございます。

 

・京都・古道具雑貨カフェeight

 

・静岡熱海・フランス流雑貨&カフェ セ ミニョン

 

・和歌山ちかつゆ・Selection ROCA

(Instagram)

 

・京都八瀬比叡山口・ルイ・イカール美術館(休館中2021.5.8現在)

 

・東京青山・ことのはーと(予約制)

 

・東京押上・甘夏書店(一軒家カフェikkA 2階)

 

・和歌山白浜・田辺観光バス店頭ロビー

 

・大阪西区・子供服セレクトショップFTC(絵本のみ)

(Instagram)

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝