絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

「出会いは、人もモノもシンクロする」種まきアクション・その2

 

・「種を巻いた後」の「癖付け」の、はなし

 

一粒の種が、いずれ何倍にも実るから【個展開催中】

 

上は、

「一粒万倍日」についての過去記事、

 

 

今回は

 

種まきアクション「行きたい場所に行く」

 

の続きです。

 

 

 

 

 

 

花の窟神社のショップで「出会う」

 

 

はるか頭上高く見上げるほどの

御身体の巨岩を

しげしげと、

結構長い時間 眺められたおかげで、

 

「すっかり気が済んだ」わたし。

 

 

満足♡満足って思いながら

ふらふらっと

境内内にあるショップを覗いてみました。

 

 

で、そこで出会っちゃうのです。

 

 

これも

「前から気になっていたもの」に・・。

 

それがこれ・・

 

 

「縄文カレンダー」ってタイトルですが、

 

フトマニ図、ヲシテ文字で書かれたものです。

 

 

見つけた時に

「うわっ!!」って声が出たと思います。

 

これも、

気になりつつ、

じっくり調べるまでもいかなかったものです。

 

 

最近割とあちこちで

「これを持っていたら運が良くなる」的な

アイテムとして販売されていたりして、

 

いや、いいんですけど

 

そう、いいんですよ・・

 

でも、自分の内側だけの話で言うと、

 

その「扱い」に

妙にざわつく違和感をもってしまっていたのも事実。

 

 

「持つだけで満足するだけじゃ」

私はダメなんだろうなあ、という予感があったので

 

(あくまでも私が、です)

 

だから、

余計に軽くは手をつけられていなかったのですが、

 

ショップ入ってすぐの棚に陳列されていて、

目の前に飛び込んできてしまったものですから

(言い方)

 

そりゃ買うでしょう・・

読むでしょう・・ええ。

 

 

これねえ・・・

これもやっぱり「出会い」だなあって感じます。

 

もちろん

まだちゃんと調べているわけでもないですし、

全容もなにもわかっていませんが、

 

「ことだま」の力について

念を押された気がしました、

 

 

帰宅後、改めてネット検索して

古代の人の扱い方を読んだら、

 

なんていいましょうか、

 

「あー、うん、はい。

 (心の中でいろいろ過ぎる思いとともに)」

 

って、

 

 

これまた

「肚落ちした・納得した」出来事でもありました。

 

 

「あー、うん、はい。」

の部分はうまく言語化説明できないですが・・。

 

 

前から

ちょこちょこカタカムナは要所要所で

唱えて使っていたので、

 

ことだまの力はすごく感じていたのです。

 

 

で、古代文献のことについても

軽くさらっと講座内でお伝えしていることもあり・・

 

 

だから、

なんらか、

今の私にとって必要なんだろうなあ。

 

とレジを済ませ、

 

これまたわけのわからない

「込み上げてくる喜び」を胸に、

 

花の窟神社を後にして、

次の目的に向かったのでした。

 

 

 

 

 

これに限らず、

わたしに限らず、

 

 

ヒントやワードって

あちこちに転がっているんですよねえ。

 

そして

 

こっちが一回スルーしても

向こう(宇宙源泉さん・大いなる何かさん)は

 

こっちに気づいてもらうことを

絶対にあきらめない

 

ので(笑)

 

 

「やっぱり見せられたわ・・

 スルーさせてもらえんかったわ・・」

 

と、私の場合はココでも思ったのでした。

 

 

 

 

そう、

あのですね、

 

気になっているくせに(言い方)

 

気にしないように

スルーしたところで、

無駄なのですよ。

(だから言い方)

 

 

もとい、表現を変えましょう(*゚∀゚*)

 

気にしないように

スルーしたところで、

 

自分にとって

「良くも悪くも(!)必要なことは」

 

気付くまで

アクション起こすまで

何度も何度もソレはやってくる。

 

(ひょえー、笑)

 

 

 

しつこくてごめんなさい;

 

でもそれくらい、

 

向こうは

こっちが気付くまで

絶対にあきらめないので(笑)

 

早々に観念した方が

いい意味で

 

「展開が早くなる(๑˃̵ᴗ˂̵)」なあ・・って

 

実感込めて書いています。

 

 

 

実際、このこと、

経験済みの方は

うなづいて下さるんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

 

 

目的地その2「はやたま欧食堂ポルト」さん

 

さて、次は

 

海岸線沿いを南下して、

新宮市を目指しました。

 

 

前々から行きたいと思いながら

行けていなかったレストラン

 

はやたま欧食堂ポルトさんへ♡

 

 

 

ここで本来は写真の一つくらい・・なんですが、

 

 

 

お料理の写真、すっかり撮り忘れました(°▽°)

 

 

出していただいたパスタ見て

あまりにおいしそうで、

 

すぐさま食べ切ってしまい(え)

 

お見せできる写真がひとつもありません。

 

 

でも、

お店の方が笑いながら仰ってくれました。

 

 

「パスタは

 出来立てを召し上がっていただくのが

 やっぱり最高で^^

 

 ほんの10秒遅れるだけで

 麺の固さが変わっちゃうので^^」

 

と。

 

そう、

わたしはその

シェフが心を込めて作ってくださった一皿を

ほんの10秒をも逃さず

味わいきることができたのです、ブラボー。

(自分で言う)

 

 

ああ・・美味しかった。です。

大満足でした♡

 

「ゆっくりしていってくださいね。」

 

って

これまた優しく声がけしてくださったのに、

食べ終わってすぐに失礼して、ごめんなさい。。

 

今度は

ちゃんとゆっくりじっくり味わえる時間を創って

伺います。

 

ご夫妻、ありがとう♡

 

また行きます。

 

 

 

 

 

 

 

「やってみる、行ってみる、会ってみる」はまだまだ続く

 

 

なんだか連載物になってきましたが、

 

さらに次回に続きます。

 

 

次の目的地でも

私は嬉しいご縁に出会いました。

 

というか、正確に言うと再会なのですけども。

 

 

波長が合う方とは、いずれ会う。

 

その体験談です。

 

 

 

やっぱり

「気になっている」人、場所、もの

 

 

気になっている時に

会いに行く、

行ってみる、

触れてみる・・って最高です。

 

 

この地球は「アクション」の星、世界。

 

 

動いたら、その分

なにかしらの現実を「自分で創っていける」

 

 

 

今回も読んでくださってありがとうございます。

 

続き、でまた(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

 

 

オンライン展示まだまだ開催中

 

 

 

1月に行っていた個展

 

佳矢乃個展

「しずくふたつ 9滴目」

東京・押上

一軒家カフェikkAさんにて

 

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介記事【個展開催中】

 

(⇧⇧店内の動画もあります^^)

 
 
オンライン展示&販売中
 
 
 
よかったら覗いてみてくださいね♬
 ⇩⇩
 
 
 
 

 

 

【再販】御朱印帳「須賀神社」素戔嗚尊と櫛名田比売

通常価格

3,300

(税込)
BASEで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

須賀神社主祭神は素戔嗚尊。 妻神の櫛名田比売と五男三女の八柱御子神もともにお祀りされています。 その素戔嗚尊と妻神の櫛名田比売にまつわる物語を 御朱印帳に描きました。

関連情報

コメントは受け付けていません。