絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

「しずくふたつ」031 ただひとつ 

2017年ごろから描きためている作品シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」

 

 

先日、

またお一人様とご縁をいただきました。

 

 

しずくふたつ 031 ただひとつ

 

 

2月半ばの

和歌山県海南市

黒江ぬりもの館でも展示した作品です。

 

その会場でも実際にご覧いただいたようですが、

 

それから後も

「頭から離れない」とご連絡をいただき、

 

その方の元へ旅立ちました。

 

I様、改めてご縁をありがとうございます。

とても嬉しかったです。

 

 

 

 

セミオーダーでない既存作品については、

 

作品描き終えた時にその都度感じて

書き残しているメッセージを

 

そのままカードに書き添えて同封しています。

 

 

 

 

 

 

後日、届いた写真

 

 

作品をお送りした後日です。

 

 

きっとものすごくお忙しいでしょう中、

 

それでも、

作品が到着したと、ご丁寧に

写真とともにご連絡をいただきました。

 

その写真は、

その方の、

とても大事な場所に飾っていただいているものでした。

 

 

 

私の作品は小さい方。

 

左隣に飾られている別の作家さんの作品も

すごく素敵です。。

 

恥ずかしながら、

私は、

その方から伺うまでは存じ上げなかったのですが、

かなり有名な画家さんの作品でした。

 

画家の

堀越千秋さん

http://www.chiakihorikoshi.com/

 

もうこの世にはいらっしゃらないですが、

 

スペインを拠点にご活躍されていたとか。

 

その生前のご活動・ご活躍、

残された作品の数々を拝見して、

 

改めて、

こういう素晴らしい方の作品の隣に飾っていただけること

 

なんとも光栄すぎて、ありがたすぎて

改めて、ただただ感謝しかないのです。

 

 

また、

その方と画家さんとの交流の一部も伺えたりして、

それで私の心までポッと温まったり。。

 

 

感謝感謝の連鎖が続きます。

 

 

 

「しずくふたつ 031 ただひとつ」別のオモシロエピソード

 

 

この「しずくふたつ031 ただひとつ」

 

黒江ぬりもの館で、

実はちょっとした面白いエピソードもありました。

 

 

その時、

この絵をご覧くださった、

とある男性が、

 

「これ、富士山ですよね。」

 

と言ったのです。

 

 

ん?

 

・・富士山?

 

ん?

 

としばらく飲み込めず、

よくよく話をしてみたら、

 

 

「え?!

 これ、人なの!?

 え!!

 これはもう富士山でしかないです!!

 静岡県民としては!!」

 

 

とおっしゃる。(笑)

 

 

 

 

ん・・・

 

人に見えなかったのか・・・・

 

 

 

(ここからは私の心の声と共にどうぞ)

 

 

 

「青い部分が富士山の裾野!」(うんなるほど)

 

「人の白い部分は、

 富士山登頂に積もった雪!」(おー、確かに・・)

 

「上の、赤く丸いのは

 富士山の上に登る太陽だ!」(それは頬っぺた、だ・・)

 

 

と、

 

ずっとそう思っていた。と。

 

 

 

「人なんですか!?これは!!!!」

 

 

かなり驚愕しながら仰った

その男性は、

 

この方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(いじってごめん、べえさん・・・

 でもその

 富士山への見立ては、

 嘘なく嬉しい感想でしたよ・・ええ、本当に本当)

 

 

そんな、

熱海の恋愛コンサルタント・べえ氏に

 

 

「はい・・

 これは、人です・・・。」

 

 

と、

爆笑を一応抑えて(抑えきれてなかったかな?)

呟き答えた、作者のワタクシでございます(笑)

 

 

静岡県民の富士山愛の深さたるや。

素敵。。

 

富士山、私も好きです。

 

(昨年末に旅した静岡・三保の松原から撮影した富士山)

 

 

 

人間の想像力というのは、

本当に、面白く素敵なものですね。

 

って、改めて思いましたですよ、ええ。

 

お笑いじゃなく、本気で。

 

 

対象物に抱く感想というのは

 

「その人自身を表したもの」

 

なのかもしれません。

 

その人の心に映るもの、

その人の意識を映し出しているんだとしたら、

 

 

感想そのものに正解も不正解もないですよね。

 

 

たまに

「私は、絵とか芸術のことわからないので

 偉そうなことは言えないのですが」

 

と言って下さる方がいます。

 

 

その度に、

 

心の中で

 

その優しいお気持ちに感謝しながら、

 

「いえいえ、そんな

 わからないから感想言っちゃダメってことは

 全くないですーー」

 

って思っています。

 

 

いただく感想、どれも嬉しいです。

 

その方が感じ取るものは、

 

その方の心象風景を表すものだったり、

その方の人生観や、

経験値からのアンテナで受け取られたものだったりしますから、

 

とてもありがたく聞かせていただいています。

 

 

べえさんが富士山だと感じたように。

(もういいって?笑)

 

 

 

最近、

この「しずくふたつ」シリーズを描けない時期が続きました。

 

単に時間が取れなかったというのもありますが、

 

そろそろ

5月の個展に向けて

「しずくふたつ」スイッチを自分の中に入れたいと思います。

 

 

 

 

 

展示会・おまけ告知

 

 

 

 

3/23から3/28までグループ展参加

東京・千駄ヶ谷ランドリーグラフィックスギャラリーにて

昨年末のレコードジャケット・カジヒデキ賞受賞のご褒美展

 

「My Favorite Things

 私のお気に入りポスター・レコードジャケット展受賞記念展

 フランス映画にしようよ」

 

・在廊はありません

・23日夜18時からオープニングパーティあり。お気軽にお越しください。

 

 

 

(関連・過去記事)

 
【追記】レコードジャケット展・カジヒデキ賞を頂きました!

 

カジヒデキ・ジャケット賞受賞時の様子・写真

 

 

 

 

5/8から5/31まで個展

東京・押上 一軒家カフェikkAにて

 

「しずくふたつ 5滴目・碧い星と桃色しずく(仮)」

 

 

(昨年5月の個展「しずくふたつ4滴目+α.Box」の様子)

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」展示・5回目です。

 

旧作・新作含め、

そのほかの銅版画や絵本・グッズも展示します。

 

一軒家カフェikkAさんとの

美味しいコラボメニュー?もあるかも!

 

 

またこちらについても後日、

詳細決まりましたら告知いたしますね♪

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集