絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

作品紹介『しずくふたつ 042 居場所』・個展展示作品

5/31まで個展「しずくふたつ5滴目」

 

自分にとって

ライフワークという気持ちで

これからも描き続けたいと思っている作品群

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」で個展しています。

 

5/8〜5/31

・オンラインWEB個展

 

「しずくふたつ 5滴目」

 

個展特設ページ5/8〜5/31

 

 

・実会場 東京押上・一軒家カフェikkAさん

(火曜・水曜定休)

https://ameblo.jp/cafe-ikka/

 

 

残り一週間・・早いですねえ。

 

連日、オンラインにも

実会場ikkAさんにもお越しいただいてありがとうございます。

 

今日、24日(日)は

ikkAさんオープンだそうです♡

 

引き続き、

最後まで楽しんでいただけたら幸いです。

 

(撮影:ikkAさん)

 

 

 

作品紹介「しずくふたつ 042 居場所」

 

Sold『しずくふたつ 042 居場所』/ ありがとうございました。会期中は展示しております。
Sold「しずくふたつ 042 居場所」

 

 

すでにご縁をいただいた作品ですが、

 

今回お買い上げくださった方からのメールを読んで、

 

とても共感・共鳴するところがあったので

ご紹介いたします。

 

 

この作品を描き上げた時に

なんだかわからないけどフワッと感じたことと、

その方から頂いた文章が

不思議と「合致」したのです。

 

以下、転載許可頂いたので

メールの一部をご紹介します。

 

 

「しずくふたつ 042 居場所」を
お迎えさせていただく運びとなりました。
 
個展初日の最初に見た時にひとめぼれです。
そして
「えっ?この作品て本当に販売いいの?」て驚きました。
 
今までの「しずくふたつ」シリーズの作品を
目の前にした時に感じていたのは
描かれている二人の世界や物語な印象でした。
 
その世界は実在する2人(見える、見えないに関わらず)
誰かに繋がっていると。
お迎えさせていただいた
「アダムとイブ」「ともしび」では
自分たちだと感じる部分があるように。
 
けど「居場所」の作品を目にした時に感じたのは
もっと拡がっていく感覚でした。
 
こんなにも透きとおっていて、
きれいで穏やかな世界は初めてみました。
 
男女2人の世界というよりかは…
なんとなく「(ツインの)総意?(宇宙の)創意?」のような。
とにかく衝撃がすごかったです。
 
同時に私が在りたい世界って
こういう世界なんだなてしっくりしました。
 
(中略)
 
もしかしたら
他にお迎えが決まっている誰かが存在するかもしれない。
その可能性も考えなかったわけではないです。
 
でも受け取った感覚のままにお迎えさせていただけたらと思い、
今日になって ikkA さんに購入希望の連絡を送らせていただきました。

 

 

 

このメールのある部分、

 

「だからか・・」と共感した、納得した部分があったこと。

 

 

この絵を描き終わった時、

今までにないようなガーーンと言う衝撃がありまして、

でもそれは悪い意味じゃなくて、

もっと穏やかで暖かな衝撃波と言うか(意味不)

 

自分で言うとおかしいんですけど、

「何かいろんなことを超えた?」

そんな感覚になりました。

 

でも、半信半疑。

 

その感覚を、まだ言語化できませんでした。

 

 

 

ところが、この方が

 

「(ニュアンス的にひっくるめて魂の)総意?創意?」

 

と言葉にしてくださった。

 

 

あー、なるほどなあ・・って思いました。

 

私が描いているんだけど、

私は描いていない。

 

私は道具になっているだけで、

「表現のパイプになっているだけ」としたら

(そのつもりですから)

 

この言語化してくださったことが、腑に落ちたのです。

 

私に変わって言語化してくださって感激でした。

 

 

————–

過去記事

・人間も宇宙の「パイプ役」その2

・自分が道具になる(パイプ役になる)その1

————–

 

 

そして、この作品は、

個展開催直前にギリギリ完成したもので、

 

 

実を言うと、

ikkAさんには送らないで(つまりは展示販売しないで)

 

次回の個展まで取り置きしておこうか?

と、

最初は思っていました。

 

 

ところが、です。

 

完成した翌日、

他の作品やグッズもikkAさんに発送しないといけない日、

 

朝起きて、

荷造りチェックしていたら、

なんとなく自然とこの絵にも手が伸びて、

 

「これも入れちゃおう」って軽い感覚になったのです。

 

その時、

 

「この絵は、割とすぐどこかに行くなあ。

 行ってらっしゃい。

 その方のところで幸せにね。」

 

と、やや気色悪い自分ですが(笑)

ついこの絵に向かって声に出しちゃって、ですね。

 

正直、名残惜しくもありましたが、

それ以上になんか

「送り出す幸せ」

 

そんな感覚でした。

 

 

そしたら、

 

個展始まってすぐに、

上のメールの方が買って下さった・・・。

 

 

(これまた内心、やっぱり(喜)と思いました。)

 

 

このメールの方は

以前も「しずくふたつ」作品を買ってくださった方。

 

そして毎回

感じたことをきめ細やかに伝えてくださって、

その度に、私まで幸せな気持ちをいただく、と言うご縁。

 

今回も本当にありがとうございます!

ご縁、心から嬉しいです・・♡

 

 

 

 

 

作品とメッセージ

 

 

「しずくふたつ」作品にはそれぞれメッセージがあります。

 

作品のメッセージ、

それぞれ前半の一部だけですが

オンラインWEB個展ページでご覧いただけます。

 

 

個展特設ページ5/8〜5/31

 

 

・メッセージ作品カード追加しました・個展「しずくふたつ 5滴目」

 

 

今回、

「しずくふたつメッセージ入り作品カード」として

絵柄カードの裏に、

それぞれのメッセージを印字しました。

 

 

絵と言葉が、

必要な方に、

必要なタイミングで届きますように。

 

 

 

 

個展前半、

ikkAさんにお越し下さったある方が

この作品メッセージを読んで

残してくださった言葉。

 

・このブログ記事

 

 

ikkAさんから聞いた時、

あまりに恐れ多いというか、

勿体無いお言葉を・・と思いましたが、

 

 

私は「パイプ役・道具」なだけなので、

勿体無いと思っていること自体、

ちょっと違うんですよね(苦笑)

 

うろ覚えなんですが(え!)

披露させていただきますと

 

 

「とてつもなく大きな母性と、深さを感じます。

 

 絵も、文章もセットなんでしょうから、

 

 もっと

 メッセージのキャプションを

 大きくしたらいいのに。」

 

 

 

はい!

今度からキャプション大きくします(素直)

 

 

この「とてつもなく大きな母性と深さ」って、

 

私を道具として使った

源泉そのもの、です。

 

 

これからも道具に徹していけるように、

改めて、背筋が伸びます。

 

ありがたいですよねえ・・しみじみ。

 

 

 

そして、

今日もここまで読んで下さった皆様、

ありがとうございます。

 

少しずつ

日常に戻りつつある場所もあるのでしょうか。

 

ikkAさんも今日のブログに書かれていましたが、

https://ameblo.jp/cafe-ikka/entry-12598988427.html

 

 

非日常が解除されつつある・・

不思議な時空間にいるような。

 

そんな数日が続くかと思いますが、

 

ふわふわっとした不安定な波に乗る。

それすら楽しめる「自分たち」であれますように。

 

 

変化の波、

いい部分は残して継続しながら、

 

ますます

「本質」「大事なこと」から

目を背けずごまかさないで

 

素直に生きていけますように。

 

 

——————————-

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

 

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

 

 

一軒家カフェikkAさんブログ

https://ameblo.jp/cafe-ikka/

 

 

————————————-

 

ikkAさんは「一軒家カフェ」

 

2階にも素敵なお店がございます。

 

・甘夏書店さん

https://amanatsu-shoten.hatenablog.com

 甘夏書店さんでも、

 少しだけ私のグッズを置いてもらっています。

 絵本「生まれる日」や

 レターセット・マスキングテープなど。

 もしよろしければ、2階ものぞいてみて下さいね。

 

・オレンジろうそくさん

https://orangerosoku.com

 色とりどり、とっても素敵なろうそくが

 所狭しと並ぶお店です。

 ブログにも素敵なろうそくが・・!

https://ameblo.jp/kinshicho1002/?p=1587

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

特集