絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

光と闇(物事)の捉え方【過去記事編集転載】

 

「宇宙絵図・宇宙の仕組み」

「宇宙意識もろもろ」

カテゴリ関連記事です。

長い記事ですから、お時間ある時にどうぞ(*^^*)

 

参考記事

・「内なる神性のはなし」

 

・「ない」のに「ある」、「ある」のに「ない」

 

・魂にそもそもポテンシャルがあるから

 

・光と闇のギャップ(差)

 

 

 

 

 

 

二極に分かれがちな概念・意識

 

 

10何年も一人でひたすら

実験のつもりで

ハイヤーセルフと

「心で会話をしていた」時に

 

(ハイヤーセルフ=高次元の自分の魂・誰にでもあるもの)

 

よく同じ回答をもらっていました。

 

 

それは、

 

宇宙の概念では、

良いも悪いもありません。

 

それは人間が、

そう判断しているだけ、

 

 

宇宙源泉の原則では、

 

良いも悪いも、

正解も不正解も、ない。

 

ただ、

どれも「そうである(be)」

 

 

「ただ、そうある」だけ、だ、と。

 

 

 

現実世界(目に見える世界)と

意識世界(目に見えない世界)は

 

ずっと長い間、

別物だと認識されることが多かったけど、

 

 

最近少しずつ

現実世界も意識世界も

「いっしょ、ひとつ、おなじ」と

 

すっと感覚で「わかる」方も

増えているように感じますし、

 

実際、

「現実の体験」として

体感して腑に落ちた、

とおっしゃる方も

 

私の周りだけでも増えています。

 

 

 

 

意識世界(目に見えない世界)、

 

いわゆる

スピリチュアルというものに

通じるようになると、

 

どうしても

外側の現象化が良くなるように、

良くなることを願ったり、

いろいろワークやスキルを行いがちで・・

 

下手すると、

 

「スピリチュアルをすると、

 悪いことが起こらなくなる」

 

 

という捉え方をしてしまい、

 

悪いことが一切ない状態を期待して

スピリチュアル世界に

のめり込んだりするケースも

 

まあまあ・・はい、

お見受けしてきたこともあるのです。

 

 

うーん、矛盾するようですが、

 

いえ、

最初のきっかけはなんだっていいと思うのです。

 

期待も、していいとも、思います。

 

 

 

でもスピリチュアルの本質は、

 

起こった出来事の捉え方だったり、

 

意識の持ち方だったり、

 

「すべては物事の捉え方次第」

 

という方がポイントで・・・

 

 

人は、

本来、

自由意思を尊重されている存在なんだから、

 

自分で、いかようにも選択できる、

 

いかようにも実践できる

 

そのための直感なり、インスピレーションなり、

イマジネーションなり、

「目に見えないもの」を「ヒント」として、

 

いろんなものを「現実」に「創り上げてきた」はずで。

 

それが、

スピリチュアルの真実、

本質なんじゃないのかなあ・・と、思います。

 

 

だから、

そういう「意識」「流れ」に導いたり、

持っていったりすることが、

 

スピリチュアルというものの

本来の役割なんじゃないのかな、と。

 

 

 

目に見えないものを、

現実として形作っていくため

「素材」

「ツール」

 

 

魂や体

本来そのものの状態に戻す為の叡智は、

 

多種多様に

何通りもの「選択肢」が存在していますし、

 

自分が

どれと相性が合うのか、

探ってみるのも面白いかもしれませんねー。

 

合う、合わない、ありますから。

 

 

(合わないものはやめて良い)

 

 

 

相性の合う叡智

日常的に「扱う」ことで、

 

ますます本来の状態に戻っていく。

 

 

本来の状態=直観力がある状態。

 

これは、

誰もがそもそもあるのが当たり前。

 

・・なんですよねえ。

 

 

(なんか話がどんどん脱線している気がする)

 

 

 

 

 

「記憶」は「捉え方」で「質も」変わる。

 

 

同じ出来事でも、

それを「悲しい記憶」と結びつけたり、

忌み嫌って、

悪いことと捉えるのか、

 

ただ「出来事そのものが起こっただけ」

と捉えて、

そのまま受け入れて、

流すことができるのか。

 

もしくは、

その出来事があったから、

こういう流れになったと感謝できるのか。

 

同じ出来事でも、

捉え方、

意識の選択で、

それぞれ大きく違う「現象」になるように。

 

 

なかなか

そう思えない、割り切れない出来事も

たくさんあるし、見せられたりしますが、

 

 

誰かにせい、

周りのせいになんて

本当はできないんだよなあ・・って

都度都度、思い直します。

 

そして、それは、

もちろん

自分のせい、にしなくてもいいですし。

 

自分の捉え方が間違っていたんだって

無駄に自分を責める必要もないんだって、

 

思ってもらえたら、

 

世の中のいろんな不具合が

 

健全な

本来のポテンシャルに戻る、

 

・・・と信じたい。(急にどうした)

 

 

 

うーん、甘いって言われても、

私はそう信じたいし、信じるし、

信じるから、

できることをやりたい。

 

やる。

 

・・・とあえての断定でお願いします。

(知らんがな)

 

 

 

ただ、be(「あり方」なだけ)

 

自分が

「どう、あるか」

 

 

魂のみになるまでの

残りの人生、

 

体を持った人生の中で、

何をどうチョイスして

満喫するか、味わうか、

 

改めて、

新月なんですってねーの今日、

書き残します。

 

 

 

上のほとんどは、

過去に書いた記事ですが、

 

「今って・・・さあ・・(てんてんてん)」と思い、

 

一部やや編集して転記しました。

 

(つまり自分にも言い聞かせるつもりで)

 

 

 

深刻さは、本来、要らないそうです。

 

 

意見の違いで争うことも、

まあまあ堂々巡りになりますし、

 

もうこれから先は、

それよりももっと本質大事なこと、

 

若い世代に、子供世代に、孫世代に

 

大人の役割として、

せめてできることをしていきたい、と

 

何度も何度も思うので。

 

 

「しずくふたつ 045 世界」/ 額サイズ 410×350mm×厚み70mm/ ¥50,000(税・額込)
・絵画「しずくふたつ045 世界」

 

 

045 世界

 

あなたは 
あなたの世界を愛していますか。

あなたの世界を 創るのは 

 

あなたです。

 

 

 

 

 

星読み絵、ネット購入を避けたい方へ

 

 

 

【オンラインメニュー】ヘリオ星読み「自分の取扱説明書+あなたと惑星の絵」

 

【予約・文書郵送メニュー】ヘリオ星読み「自分の取扱説明書+あなたと惑星の絵」

 

 

「星読み鑑定、

 ずっと気になっていて

 申し込みたいって思いながらも

 

 ネットでの購入が

 どうも苦手で・・

 

 

そういうお声をいただきました。

 

 

気が回らず、失礼いたしました!

 

 

もし、

ネット購入を避けたいって思われる方が

いらっしゃったら、

 

銀行振り込みでのお申し込みも

受け付けますので、

 

遠慮なく、

お問い合わせくださいね(*^^*)

 

 

お問い合わせ先

 

 


 

これまでの星読み絵・感想の過去記事はこちら

 

 ↓↓

 

星読み鑑定・感想

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。