絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

【6月】スマホ待受画面イラストと「ユーモアとハピネスと」

 月替りのスマホ待受イラスト

 
 
⇧⇧
ネットショップBASEにて発売です。
 
 
 
 
「お好みの吉数字をカスタマイズで入れてみよう♬」
 
携帯番号下4桁の合計数字を
吉数字にするというアレ、
 
引き続きやっています。
 
数字要らない場合も
備考欄に書いてくだされば、
数字なしのイラストデータご提供しますので、
お気軽にどうぞ♬
 
よろしければ♡
 
このイラスト発売は、6/20までです。
 
 
 
 

自分の幸せな話は、隠した方がいい?

 
 
毎月、ご購入くださるみなさまも
ありがとうございます♬
 
楽しんで使っていただけたら嬉しいです。
 
これまで
スマホ待受イラストをご購入いただいた皆様、
吉数字の効果、いかがでしょうか?
 
ちょっとした嬉しいこと
 
ちょっとした心が弾むこと
 
そんなことあったら
ぜひお聞かせくださいね♡
 
ハピネスは周りに循環させていくと
より、さらに巡り巡って
また「戻ってきます」から(*^^*)
 
 
気分が上がる「嬉しい効果」を
簡単にまとめたら、以下の流れかと・・♬
 
 
「気持ちが上がる」
 
 ⇩ ⇩
 
「(意識が良い感じになっている♬)」
 
 ⇩ ⇩
 
「現実も、意識が反映されているので・・・」
 
 ⇩ ⇩
 
「良い気分なら、現実もハピネスになっていく」
 
 
 
(関連記事)
 
 
 
 
 
自分がハピネスであることを
周りに話せない・・
話しちゃいけない気がする。
 
隠した方が無難だ。
 
(だって振りまいたら、
 妬みやひがみで攻撃されるから)
 
というお気持ちが湧くことも
ありますね。
 
 
わかります。
 
(一定数いらっしゃいますからねえ、事実としてね)
 
 
 
でも・・
 
仮に
「妬まれるからひがまれるから
 嬉しいことは話さないでおこう」
 
って「常に」思ってしまう状況(関係)なら
 
自分が身を置いている、
その世界(関係)を
ちょっと観察してみてほしいです。
 
 
 
同時に、
その「話さないでおこう」という「自分の選択」
 
下の図の、
(A)の世界を作っていくのか
(B)の世界を作っていくのか
 
どっちだろうって
 
想像していただけたなあって思います(^^)
 
 
 
 
 
良い悪い、ではないんです。
 
 
(A)も(B)も、
どちらにも
「成長のための課題」はありますから。
 
それに、
どちらかが
「良い悪い」と、判断した瞬間に
 
「分離意識」が生まれて、
 
「向こうは悪い、こちらが正しい」
という意識から
 
「対立」の種が生まれて、
 
小さな戦いが起こりますよね。
 
 
良い悪いじゃなくて、
 
シンプルに、
 
自分は「どちらの世界」を作りたいか、
どちらの世界を選択するか、
 
・・だけを考えていただけたら嬉しいです。
 
 
(B)の世界から、
(A)の世界に移ることも可能だし、
 
(A)の世界だったけど、
ふとしたことから
(B)になることもありますよ。
 
それはあります。ええ(なんで噛み締めた)
 
 
 
(A)の世界を作っていくのも、
(B)の世界を作っていくのも、
 
他の誰でもなくて、
 
そういう「心地を放つ人たちの集合体」
 
自分もどこかでその一人、だということ。
 
 
 
(過去記事)

 

 
 

ユーモア・笑いって素敵

 
 
先日、あるお話会に参加しました。
 
 
https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearth/
 
日本や世界で
巻き起こっている状況の
 
その原因となっている事実を
とてもよく観察されていて、
 
それを
堅苦しくなく、
とてもフラットに
 
ユーモアにあふれる表現を交えながら
しっかり教えてくれる会でした。
 
(不安や恐れを煽る方ではありません)
 
 
そして藤原さんが
頻繁に口にしていた言葉に共感しました。
 
 
「決して
 ヒステリックにならないでくださいね。」
 
「ヒステリックに反応しても
 問題の解決にはならないですからね。」
 
 
 
感情を抑えろ、
という意味では決してないこともわかります。
 
 
感情は大事です。
 
怒り、苛立ち、悲しみ、
抑えようがないこと、
あってもおかしくないですし、
 
(特に今は)
 
抑えたら、
大事な「感覚も麻痺」していくので、
 
どちらかといえば
湧き出る感情は抑えすぎない方がいい、と
私は感じています。
 
 
 
ただ、その
「感情」が乗った発信は
 
「感情」を乗せた発信は
 
 
いい意味でも悪い意味でも
 
その感情の影響がすごく大きくなりがちで、
 
(人は「共感する生き物」ですから)
 
 
下手をすると
 
「真意」がかえって伝わりずらくなるんですよね。
 
 
そう、
伝えたい本意が、伝わらなくなるんです。
 
 
 
 
 
発信を受け取った側が
 
「まるで自分が責められている」感覚になって、
 
反発を生んで、
 
反発から対立が生まれて、
 
 
・・ええ、もう皆まで言いませんよ
 
 
 
そういう、
繰り返しじゃないかなあと思います、
この星は。
 
(いきなり壮大な表現になったな)
 
 
 
 
堂々巡りはやめませんか?
 
と、藤原さんは
伝えてくれているような気がしましたし、
 
 
私は、非常に共感しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、そうそう、
 
ちょっと話はそれますけどね、
 
 
誰か特定の人を「神格化」して
崇拝したり、
必要以上に期待するのは
以前から違和感を感じます。
 
 
その人に任せておけば大丈夫、とか
上がやってくれるだろう、とか
(たいがい「偉い人」って言い方するけど、あれもなぜなんだろう)
 
 
 
いやいや、
 
わたし、
(&あなた)なんじゃないのかなあ・・って。
 
 
 

 

 

——————————–

 

「しずくふたつ」シリーズ

 

魂の伴侶の絵「しずくふたつ」作品シリーズ

これまでの過去記事はこちら

(カーソル合わせたらジャンプできます)

 

過去記事でご紹介している作品たちの多くは

すでにお客様のお手元にあるので、

次回以降も基本的に展示はありません。

 

◯魂の伴侶の絵「しずくふたつ」はじめに

◯魂のしずくがふたつ降りてきた絵・はじまり

◯魂のしずく2作目「しずくふたつ 002 鳥かご」

◯「しずくふたつ」の初個展から、これまでのこと

◯「しずくふたつ」セミオーダー1作目と2作目のこと 

◯セミオーダー3作目「しずくふたつ」シリーズ

○「しずくふたつ 035 注ぐ愛」セミオーダー作品ご紹介

○セミオーダー作品「しずくふたつ 034 誓い」その後

○1年ぶりの個展「しずくふたつ5滴目」

○作品紹介「しずくふたつ036源泉」残り4日

○作品紹介「しずくふたつ041祈り」と意識に根付かせるもの

○作品紹介「しずくふたつ042居場所」について

○魂の伴侶の絵・セミオーダー「しずくふたつ043プリズム」

 

○ありがとございました!個展「しずくふたつ6滴目〜詰め合わせ〜」

 

 

 

『しずくふたつ 022 大空』/ 額サイズ 380×290mm×厚み36mm/ ¥38,000(税・額込)
「しずくふたつ 022 大空」
 

上の「しずくたち」もご縁いただきました!

ありがとうございます❤️

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝