絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

深海に潜った後の嬉しい連続ギフト・・のはなし

前回記事の続きです。

 

思っていたことが現実になった話(個人的あれこれ)

 

 

年末年始にいろいろあった出来事、

時系列を遡りながら書いています。

 

キーワードは

「すべては周波数」(いきなり)

 

 

 

思わず呟いてしまったほどの・・

 

さて、上の記事のとおり、

年明け1月9日の十日戎に、

思わぬ有り難すぎるギフトをいただけましたが、

 

 

年を跨いで、遡ること

年末12月28日。

 

私はこんなTweetをしていました。

 

 

あまり普段

こういう呟きをしてこなかったんですが、

この日は思わず衝動的に呟いてしまいました。

 

というのも、それくらい

びっくり嬉しいことがあったから。

 

 

この呟きの前日、

27日に、

私はオンラインで

3人の方と立て続けに話す機会がありました。

 

そして、その中のある場面でひとつ

落ち込む出来事がありました。

 

それまでは割と長い間、

心穏やかに暮らせていたものですから、

久々に

マイナス感情の波がやってきた感じでした。

 

 

こういう時は

とことん「落ち込む」ことをやります。

 

マイナス感情も思いっきり

味わい倒します。

 

(これも、コツなので^^)

 

脱力して、

とことん、

わざと 自ら

感情の底の底、深い底辺までダイブしました。

 

今までの経験上、

潜り切った方が、

後から必ず「割とすぐに」浮上できることを

何度も経験しているので、

ある種、安心して「落ちきる」わけなんですが。

 

 

すると・・です。

 

それから、たった1時間後のこと、

 

オンライン3人目の方、

つまり最後の方との会話の中で、

すごく嬉しいヒントとなる言葉と、

思わぬ流れで

背中を教えてもらえる出来事がありました。

 

単純な自分ですから、

たったこれだけで浮上しましたし

 

「ほら、やっぱり^^」ってこの時も思いました。

 

(その方のおかげです、もちろん!)

 

 

確かこの頃、ブログで

「嬉しい言葉をもらう」という内容の記事

書いていますが、

 

前から胎内記憶教育のことは書こうと思いながら、

内容的に

「嬉しい言葉はずっと温かく残る」内容になったのは、

27日にあった、このことがきっかけです。

 

 

実際「嬉しい言葉」

たった一言で

一旦すでにゼロ地点近くまでは

浮上して上がってこれていたので、

 

プラスアルファ、寝る時に

 

「落ち込んだ時って、

 あとからボーナスくるんですよねえ・・。

 今は、

 ボーナス貯めているんですよねえ・・むふふ」

 

って無駄にニヤニヤしながら

眠りについたのも覚えています。

 

 

 

それで翌日、12月28日。

さっきのTweetの日。

 

この日も午前オンラインで

お一人様と話す機会があり、

 

(そんな風に

 ずっと連日オンラインが続いていました。

 楽しく嬉しい時間でもあるんですが、

 人間ですから、

 ちょっとばかり疲れを感じていたのも事実でして・・

 それでどこかゆっくり一泊したいという気持ちになっていました。)

 

これまた予想外の会話の展開になり、

再び、思わぬ嬉しいギフトをいただいてしまったのです。

 

絵を描いてきた私にとっては

とてもとても光栄でありがたいお話、

「ぜひそれは描きたい・・!」って

心の底から思えたお話を。

 

 

続けてこんな風に、

嬉しいギフトをいただけたものですから・・

 

 

オンライン終わりすぐ

Tweetで思わず、上のように呟いたという次第です。

 

 

 

とにかく怒涛のように続いたギフト

 

さらに続きがあります。(ほんとに)

 

上のTweetをしたのは

12月28日、午前11時半ごろでしたが、

 

正午、お昼ご飯も美味しく食べ終えた頃、

 

別件で、

全く想像していなかった

Moneyがらみの「嬉しいギフト話」が舞い込んできたのです。

 

これも

午前のTweetしてから

たった1時間後のことでした。。

 

 

 

(下段の「またかと思われてもいいので記録」として

 連続 Tweetをした分)

 

言葉通り「思わぬボーナスギフト」で

これはさすがにびっくりしましたが・・、

 

前夜の、嫌なことあった後

「よーし、ボーナス貯まったなあ✨ニヤニヤ」

 

すぐ課金された(言い方)

これも現実になったので、

 

すごいなあ・・

本当に

こうなっていくんだなあ・・って思ったのでした。

 

 

 

「豊か」ってお金以外のところにもたくさん

 

Moneyがらみのお話も書きましたが、

 

実際、その・・なんていいますか、

お金に限った話じゃなくて

 

日常生活の中で

「心が豊かになること」

探してみたら、

割とたくさんあるんじゃないかと思うのです。

 

それはずっと意識して

「摂取していた」のも大きいかもしれません。

 

 

これが好きだなあ♡ってことを味わう。

 

私の場合は、

お芝居を観ることだったり、

好きな音楽を聴くことだったり、

美しいダンスを見ることだったり、

あれもこれも

「好きー♡」で気持ち溢れさせるような(笑)

 

日常的に

今では自然と「やってきていた」のは確かです。

 

それが

このタイミングで

「嬉しい出来事ギフト」として

ブワッと現実に溢れた現象だったかもしれないのです。

 

だから、

 

純粋に心が豊かになれること♡

 

これからもおすすめですし、

私も大事にし続けたいです。

 

 

そう・・

それと、

 

私はそもそも長らく

「受け取り下手」でした。

 

・・って話も書き残します。

 

相手が誰であっても、

(身内であっても)

何かを

「してもらう」

「いただく」

ということに異様に引目を感じたり、

申し訳なく思ってきて、

 

何かをしてもらったら必ずお返しをしなくちゃって

自分に課してしまうから、

正直

「してもらう」のが億劫になったりするほど

重度の「受け取り下手」でした。(笑)

 

 

でも、少しずつ少しずつ

申し訳なく思わなくていいと・・、

 

ただ嬉しく、ありがたく

 

「素直に受け取っていいよね」

 

と。

 

お返しなど考える前に、

まずは、

ただ「素直に受け取っていいこと」を

かなり意識して、

長年かけて慣らしてきました。

 

 

そんな風に

「受け取っていいよ」って慣らしてきた自分でさえも、

 

ここまで次々と怒涛のように

続けてギフトをいただいてしまうと、

やっぱり一瞬、

「いいんだろうか」って、ひるんだんですが(苦笑)

 

 

ありがとう。

受け取ります。

 

と、

ありがたく「ただ素直に」受け取りました。

 

(実はこれだけで終わらず、

 まだ後日談がある程、連続ギフトがすごかったです。。

 キリがないのでこの辺で。)

 

 

 

太陽は、

すべてに分け隔てなく光を注いでくれますが、

 

光を受け取ったお花や植物たちは

取り立てて太陽にお返しなんてしませんよねえ。

(当たり前体操)

 

曇ったり雨だったりしても、

空の上ではいつでも

燦々と光を降り注ぎ、

 

「与えようとしてくれている」存在で・・・

 

 

この日、

庭で日向ぼっこをしながら

(これも「好き♡」のひとつ)

 

受け取れば受け取るほど、

与えてもらえるんだなあ、

 

これが

「めぐり」「循環」ってことなのかあ・・と感じていました。

 

嬉しくありがたく

じんわり暖かいお日様を浴びながら♡

 

 

受け取れば、

また「JOY」も「豊かさ」も巡らせていける。

 

そんなこと。

 

 

 

 

 

自分の大事なものを守ること

 

あー、そしてこれも補足として。

 

 

年末年始の一連の流れの中で、

 

「自分の心・精神的な領域を守ること」も行いました。

 

抽象的なわかりにくい言い方で恐縮ですが

ここでは、

この表現だけにとどめさせてください。

 

その代わりになるかどうかの比喩表現ですが、

 

「自分が大事にしている庭がある」とします。

 

庭には柵もあり、門もあります。

 

門の開け閉めは、

庭の主人(自分)がやることです。

 

場合によっては、

相手によっては、

門を閉じて、庭を守る行為をしてもいい。

 

なんでもかんでも

「いい人」になって、

門を開けっぱなしにしなくていい。

 

 

自分の精神的領域を守るって、

そういうことだと感じます。

 

 

 

 

 

連日、すごく長い文章でした。

ここまで読んでくださったとしたら

本当に感謝いっぱいです。

 

そして、

何かヒントにしてくださったとしたら、

それもまた、私にとってのギフトです。

 

いつもありがとうございます。

 

 

今日も明日も

皆様にとって

「好き♡」や「嬉しいこと」で

満たされた毎日でありますように。

 

 

———————————————–

 

 

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介記事【個展開催中】

 

 

「○○日に、伺います。

 お会いできますか?」

 

って皆様からご連絡いただくたびに、

本当に嬉しくありがたく思っています!

 

ただ申し訳ありません。。

 

私が住む和歌山中部あたりから東京に出向くには

基本的に一泊二日以上、必要で、

仕事の都合もあり、

そう度々、行ったり来たりできないのが現状でして・・

 

(交通の便が整うしばらく前までは

 都内から一番遠い都道府県だと言われていたほどです)

 

「○○日に、伺います。

 お会いできますか?」

 

ってご連絡いただくたびに、

 

「どこでもドアが欲しい!!」

 

「誰か、どこでもドアを発明してくれませんか!!」

 

「なんならドラ○もんは、いませんか!!」

 

(いないなあ)

 

って思っている次第です。。

 

せっかくご連絡下さったのに、すみません。。

 

でも作品たちには

ぜひ会いに来てやってください(*^^*)

 

 

そして初日から今日10日まで

お越しくださった皆様、ありがとうございます!

 

明日明後日

11日(火)、12日(水)は

ikkAさんの定休日です。

 

13日(木)から再び、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝