絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

思っていたことが現実になった話(個人的あれこれ)

(本日2回目のブログです)

○前記事:

押上・一軒家カフェikkAさんのご紹介【個展開催中】

 

 

年末年始に起こった出来事と、

 

そして、

つい今さっき起こったばかりの話。

 

どれもこれも

 

「つながっている・・」

「意識が現実になるの本当だ」

 

「すごい・・(また確信)」

 

と思った話を、これから聞いていただけますか。

 

(いきなりどうしました)

 

 

 

 

意識は現実になることと「愛」の本質のはなし

 

まず時間軸で言うと、最新のものから話します。

 

今さっきの話です。

 

ここから時間軸をどんどん年末まで遡って

いろいろ起こった出来事を書いていきますので、

その前提でお読みいただけたら嬉しいです。

 

そしてまた、

ツイッターでいつもコメントくださる

Mさんから教えていただいた素敵な言葉

 

「御福わけ」になればいいなあって思って書きます。

 

(Mさん、いつもありがとうございます♡)

 

読んでくださった方に

少しでもホッとしてもらえたり、

心ほぐしてもらえたり、

なんなら同じようにやってみていただいたりして

「うわあ♡嬉しい♡」ってことを

自分が創り出せるんだって体感していただけたら

こんなに嬉しいことはありませんから。

 

 

 

(一回では書ききれなかったので何回かに分けます^^;)

 

 

 

 

十日戎の福引で特賞を当てた話

 

1月9日、午後13:50あたり。

 

いつもなにかとお世話になっている

地元の氏神さま・須賀神社

十日戎に行ってきました。

 

毎年と同じように

古いお札や笹をお返しして、

参拝して、

笹を買いました。

 

この時、恵比須さまに参拝する時、

係のおじさま方から

すごく褒めていただきました。(前兆その1)

 

木槌で思いっきり木材を叩く参拝方法なんですけど、

わたし、めちゃくちゃ力込めて

カーーーーンカーーーン!!って叩いたら、

 

「そうやそうや!!

 頭かち割ったるぞーくらいやったらええんじゃ!!

 姉ちゃん、うまいうまい!!」

 

って、

その場に居たみんなが爆笑しながら褒めてくれました。

 

私も爆笑しました。

 

爆笑が止まらないもんで、

参拝は適当になってしまいました(え)

 

でもそのくらい

「愉快」「笑いで和やか」でした。

 

 

 

笹はですね、一番お安いの買います。

 

高いの買えば、

その年のお商売はその分すごく良くなるって説もありつつも

毎年、一番お安いの買います。(わかったってば)

 

で、笹を買ったら

そのお値段分の福引券もくれます。

 

一番安いのは、福引2回分。

 

(お値段分、高ければ福引券の数がどんどん増えていく仕組み)

 

一番少ない2回分の福引を、

これまた毎年同じように行います。

 

ちなみに昨年は確か、1回目は駄菓子(笑)

2回目は、

ちょっと良い賞で日本酒700mをいただきました。

 

で、今年も、

なーんにも考えないで福引ガラガラを回しました。

 

経験上、これもコツなのかもしれないです。

 

「当たれ!!」って願うことはしません。

 

意識の裏と表の法則があるような気がしているので、

 

当たれ!っの裏側には「自分以外の誰かはずれろ!」がある。

 

・・って私は勝手に思っているので、

そういうお願い事はしません。

本当にボーッと、なにも考えないで回します。

要は、天に任せるスタイルです。(←良いように言ったなあ)

 

で、当たるのです・・実際。

 

話が長いけど、よければ聞いてください(笑)

 

 

今年の福引、1回目は駄菓子でした。

 

で、2回目・・ガラガラって回したら、

 

今まで見たことない金の玉✨がコロンコロンって出てきまして

 

受付のおじさま方が勢いよく

カランカラーーン♬鐘を鳴らしてくれて

 

「おおー、当たったでえ〜!」

 

「え?何が当たったんですか?」

 

「宿泊券やあ〜!」と、

 

なにやら白い封筒を私に渡してくれました。

 

 

 

「特賞」・・地元温泉の宿泊券♡

 

 

喜びでブルブル震えながら受け取って、

 

「うわーーーん!!

 私の心の声を聞いてくれてたんですね!!

 ありがとうございますーー!!!」

 

って、心の中で叫んだくらいです。

 

 

なぜ、そう喜んだのか・・。

 

そう、

これ本当びっくりしたんですけども、

 

わたし、今朝も

(昨日も、なんなら年末年始ずっと)

 

「どこか泊まろうかなあ」って

ネットで近場の旅行先を検索していたからなんです。

 

 

実は年末年始、かなり疲れていましてねえ・・。

 

後から書くネタでもあるんですが(え)

 

年末ごろに、

ちょっと落ち込むことがありました。

 

えー、そりゃないよぉ・・って思うようなことでしたが、

私の内側では、

結果的には良いヒントも、流れももらえましたし、

落ち込んだけど

たった1日程度で

「気持ちはゼロフラットに戻れた」ものではあったんですが、

 

でもこれ、

下手をすると

人に対しての不信感になりかねない出来事だったので、

まあ、ちょっとやっぱり気落ちしていたんですね。

 

(あ、不信感は持たなくて大丈夫だし、

 ある種の意識癖を持つ方との適度な距離感が大事ってお話なので、

 それはまた追々^^)

 

 

その出来事に加えて、

2021年の1年間は、

いろいろ勉強時間も多かったですし、

自分が起こした出来事もありましたし、

(講座とか星読みとか)

 

嬉しい悲鳴とはいえ、

いろいろ時間に追われることも多くて

きりきりまいだったもので、

 

「そろそろ休みたいなあ・・。

 どこか泊まりに行って、

 何にも考えず過ごす時間作ろうかなあ・・。

 近場でいいから、

 一泊くらい自分のための旅行したいなあ・・。

 でも今まだ倹約しないと、

 あれこれまだ支出予定あるから、

 そのために費用出せるかなあ・・」

 

って、

年末年始ずっと

煮え切らないような思いを(笑)持っていて、

 

で、

そう煮えきらない思いを抱えながらも

 

「どこかでボーッとしたい」気持ちに

素直に正直に

 

昨日も今日もネットで

宿泊先を実際に検索していたのです。

 

ねー?(笑)

 

だから、

福引、特賞「宿泊券」!!

 

きゃあああ♡ありがとう!!ってなりますでしょ?

 

私の心の声、

神様が

ちゃーんと聞いてくれていたんだって思っちゃいますよね。

 

思っちゃったですもん、私も。

 

 

そう・・ここからちょっと

そうなんだけど、

それもそうなんだけど・・・(なんだ)

 

もっと

こっちの意識を持ってもいいかも、っていう、

 

「愛意識の本質とは」

の個人的検証ばなし、を書かせてください。(論文か)

 

やー、

素直にシンプルに

喜ぶだけでいいんですよ、本来は(笑)

 

 

ただ「御福わけ」するなら、

もう少し

「なぜ、そうなったの?」って

書き残したくて(論文か←2度目)

 

 

 

検証その1「分離していない、つまりは一緒、同じ」という捉え方

 

福引当たった瞬間の、

その時の私は、

 

神様が聞いてくれていた!!と、捉えたので、

 

だから、ありがとう!!って心の中で叫びましたし、

ウルって泣きそうにもなったんですけど、

 

鳥居を抜けて、帰路につく間に、

 

じわじわと

またちょっと違う感覚が

胸の中から湧き起こってきていました。

 

それは、

 

神様と自分は「決して分離していない」ということ、です。

 

(この話はブログのどこかにも書いています←乱暴)

 

今までは「神と自分は別」という分離意識が強かった時代。

 

でもこれからは?

 

分離意識時代は終わりを迎えて、

どんどん統合意識時代に入っているんですから・・

 

 

神様と自分は「同じように溶け合っている」ということ

 

こっちだな、っていう感覚です。

 

 

これ、別に

自分は神と同じだから

傲慢になっていいって意味じゃ全然ないです。

 

むしろ逆です。

 

自分も周りも

すべてが尊い。←これ基本

 

 

すべてが尊いので、

神が意識で(ことばで)世界を創造したように、

自分も同じく

意識で(ことばで)全てを創造できるんだ、ってことを

 

この出来事を通して私に改めて見せてくれたんだ、と

じわじわっと・・ねえ・・

そう感じながら自宅に戻ってきて、

 

こうして速攻ブログ書いているナウですよ。笑

 

 

 

「自分の中にある内在神が、現実を創っていく」

 

 

もちろん、

なにも自分一人だけの力じゃなくて、

いろんな「おかげさま」があります、これは本当に。

 

いろんな方の思い、

いろんな方の手助け、

たくさんのこれまでのいろんな流れの中で

複雑に絡み合う「因果」はたくさんあるから、

 

この一つをやったから良い結果になったって

一つだけで語れるものじゃないというか。

 

今回の特賞も、

ひとつの「結果」「現実化」ではありますけど、

 

「意識層・意識世界」では

 

私の意識も

他の方々の意識も、

もっといろいろたくさんたくさん・・

複雑に絡み合って

溶け合って

 

タイムラグを経て

なにかしらの現実になっていく。

 

 

目の前に起きている出来事だけを見て

それが「すべて」と捉えると

たちまち、立ち行かなくなるように、

 

目の前に起きていなくても、

まだ形に現れていなくても

 

「これまで、何を考えて

 どう感じて、

 どんな言葉を使って生きていたか」

 

「現実化の材料になっている」のは確かだなあって・・

 

「全ては周波数」って言葉は本当だなあって思うのでした。

 

 

だから、今回のことは

個人的な出来事だったかもしれないけど

 

これをあえて

「集合意識」として考えたら

 

「よりたくさん」

「より嬉しい流れ」を

 

周りの人たちも巻き込んで、

 

その人たちも、

もっと周りを巻き込んで

 

「嬉しい流れを作っていく」

「引き起こしていく」

ヒントになるかもしれない、と、

そう思ったりするのです。

 

 

 

 

検証その2「愛の本質」は「喜びと笑い」

 

そして、

「愛の本質」は「喜び」そして「笑い」

だと

今回も感じました。

 

さっき、

爆笑しながら参拝したのです(笑)

 

 

まあ、普通はできませんよねえ。

参拝は、厳かに、粛々と行います。。

 

私も、もちろんこれからも今まで通り、

粛々と参拝します。

 

そう、

「爆笑しながらの参拝がお勧めです。」

・・なんて決して言いません。

そこはお間違えないように。。

 

 

ただ

 

「本質」は、

Joy と Laughing

 

(なぜ英語にした)

 

だと、また強く思ったのです。

 

 

愉快なこと

軽快さ

笑い飛ばすこと

 

これ、嫌いな人あんまりいないんじゃないかなあ。

これ、嫌いな神様もいないと思う。

 

むしろ、好き。

 

何か大きなヒントにしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

蛇足ですが、一応書きますと、

極端な感想・意見を持たれがちな方にしたら

こんな話をしたら、

 

「不謹慎だ」とか、

「けしからん」とかね、

 

はい、ええ

 

不謹慎だし、けしからんのでしょう、うん。

 

その人の世界では。(←棘あるなあ、我ながら)

 

 

あなたの世界は、どんな世界ですか?

どんな世界を創っていきますか?

 

あなたが「神」だとしたら。

 

 

 

 

 

心優しい方へ

 

そうそう、そして

 

今の自分は笑える現実じゃないから

笑えない自分はやっぱりダメなんだ・・って

 

「ダメ出し材料」にしそうになったら

 

一回、深い呼吸をしていただいて、

 

「わたし、

 オレ、よくやってるよ」って褒めてあげてほしいです。

 

 

とくに心優しい方は、

相手を責めずに、自分を責めがちになります。

 

自分に「ないものを見て」

自分を「ダメ出し」する材料をどんどん積み上げていく。

 

本当にそんな風に

なんでも「ダメ出し材料」にしていただきたくないのですぅ・・。

 

(これは話すともっと長くなるので、いつかまた)

 

 

 

・・ここまで書いてちょっと力つきました。(え!)

 

 

年末まで遡っての検証、また追って書きます。

 

自分のために書き残しておきたいし。

 

 

 

 

コツコツと積み重ねていくこと。

 

惑星だと、土星のイメージ。

 

土星って、

いい意味で、コツコツ積み上げていくのが得意な性質。

 

意識の積み重ねが

ある時、

ギフトのように降り注ぐ・・そんなイメージで描きました。

 

この作品は

開催中の個展でお披露目していますし、

 

ikkAさんの紅茶パッケージにも書いてまーす♬

 

店頭でもお求めいただけますし、

ネット販売もこちらから

⇩⇩

 

ikkAさんBASE

 

 

関連情報

コメントは受け付けていません。

絵画・イラスト・絵本・銅版画|しずくあつめ舎 佳矢乃-kayano- しずくあつめ舎「佳矢乃」では、フリーのイラストレーター佳矢乃が「魂の世界と、今ここの現実世界を繋ぐ絵」をテーマに、絵画やイラスト、絵本、銅版画、紙もの雑貨などを制作しています。降りてきたふたつの魂を描く「しずくふたつの絵」や、出産祝いや魂の起源である宇宙を表現した作品等、ぜひこちらで、あなたの生活にひとしずくの彩りを。

定休日:土・日・祝